人気ブログランキング |
国が決めたことだから? ― 民意が政府を動かしているんです。
 岩国市民ではない私に何ができるのだろう、と書いた今年初めての投稿のコメント欄に、pochi さんから
私も仕事に追われながら同じことを考えています。何かしなければ、という切迫感がいつも私の後頭部をツンツンつついています。
とコメントいただきました。
 TBいただいたなごなぐ雑記さんも
なにかできることがないかと思案し、岩国の財政問題について大づかみの分析をして、政府に逆らったら「夕張になるぞ論」に反論したいと思っていた。そのために決算カードや必要な資料はネットで収集してあるんだが、いかんせん時間がつくれない。このままだとあきらめないといけないだろう。…う~ん、スコブル残念(涙)。
と書かれています。
 13日午後1時30分から玖珂こどもの館ホールで行われた、「森田 実・井原勝介 ふたりトーク」でも、最後の会場参加者との質疑応答で、光市から参加したと言われる女性が、山口県知事の姿勢を批判されたあと、岩国市民ではない私たちは、何ができるでしょう?と質問されていました。

 ふたりトークが終わったあと、控え室に森田実さんをお訪ねして、昨年のお礼と新年のごあいさつをさせていただいたのですが、そこで、井原前市長にも「先ほど会場からも意見が出ましたが、ネット上でも、市民ではない人たちが何ができるだろう、と言われています。」とお伝えしました。井原さんは、困ったような顔で笑われていました。大きな責任を背負われた井原さんは、毎日毎日、いっぱいいっぱいの日々を過ごされているのでしょう。でも、2月10日の岩国市長選から目が離せない。と書かれた天木直人さんだけでなく、全国の心ある方々が、井原前市長を応援してます。健康に留意されて、がんばっていただきたいです。

 13日の「森田 実・井原勝介 ふたりトーク」では、「来るものは来る」、「国が決めたことだから」と市民をあきらめさせようとする動きに対して、どう説明したらいいでしょう、という質問に、森田 実さんは、今、大きく変わろうとしているアメリカの状況や日本の政治状況を説明され、「国がいったん決めたことは変わらないんだ、というのが、どんどん変わってきている。コンニャク総理(コンニャクの産地ご出身なんだそうです。)と言われる福田総理は、薬害肝炎の問題も、結局、180度の方向転換をすることになった。年金の問題(発言)も事実上の修正をせざるをえなくなった。民意が政治(政府だったかも?)を動かしているんです。」と言われていました。
 アメリカ大統領選の話もされ、もう1年間、岩国市が反対をつづければ・・・という希望を語ってくださいました。

 会場では、井原さんのイメージカラーの黄色いリボンが配られていました。写真がUPできるといいんだけど・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。今年もよろしくお願いします!

by dket | 2008-01-16 09:06
<< 「岩国市役所建替え補助金カット... 2月10日の岩国市長選に希望の... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧