人気ブログランキング | 話題のタグを見る
道路特定財源の一般財源化 やっぱりおかしい!
 道路特定財源の一般財源化が、道路公団の民営化や郵政民営化の時と同じように、まるで「国民のための改革」のような取り扱いを受けていることに納得いきません。<道路特定財源>官房長官「田中元首相の仕組み変える」 
塩崎官房長官は8日午前の記者会見で、道路特定財源の見直しに関する政府・与党の合意について「田中角栄代議士が中心となって作られた制度を50年以上も続けてきた。この仕組みを変えることが一番大事な問題だった」などと2度にわたって田中元首相の名前を出し、改革の意義を強調した。
(毎日新聞) - 12月8日11時55分更新
というニュースがありましたが、政府は、過去、国民に約束したことを守るべきです。余っているのなら、税率をもとにもどすべきではないのですか?以前の記事で、ガソリン税の本来の税率は、1リットルあたり28.7円、それに暫定税額として道路整備に使うからと、25.1円上乗せされて、53.8円になっている、と書いていますが、この数字は大きいと思います。生活していくのにどうしても車が必要な地方に暮らす人ほど負担が大きいのです。
 また、私は執念深いので、民主党が高速道路の無料化案を出した時、「道路特定財源を使えるわけないでしょ」と一蹴した安倍幹事長(当時)の顔を忘れません。
 時間がないので、以前書いたものを一部引用しながらUPしておきます。しつこいけど・・。

道路特定財源の一般財源化(2005-11-12 15:09 )
 もしかして、2007年(2008年?)から始まる発行しまくった国債の償還-小渕の呪い-に備えようとしているのでは?小渕の呪い、ってどなたかのブログで見たのですが、どこだったでしょうか?検索したら、「郵貯崩壊」という本が出てきたので、読んでみようかな。橋本派を徹底的に痛めつけた小泉さんには、その呪いの時まで、首相をやっていてほしい気もします。

政府が信用できないから納得できない。-道路特定財源の一般財源化は実質増税(2005-12-06 12:59 )
道路特定財源が高度成長期に緊急に道路建設が必要だからということで暫定的に課された税金だということが書いてありましたので、抜粋します。そのあとのご意見にもまったく同感です。
 以下、道路公団廃止私案[2005/10/28]より
           (中略)
 それから、私が安部晋三さんが大っきらいになった原因(高速道路無料化案を、ただほど怖いものはないと一蹴した。)についても、書かれていましたので(読んでいませんでしたが、やっぱり、納得いかない気持ちがいっしょなんですね。)、お昼休みが終わるので、そのまま抜粋させていただきます。
 以下、道路公団廃止私案[2005/10/5]より

民主党は生まれ変わって、『減税』やってみろ!(2006-04-06 12:52 )
署名してほしいものがあると言うので、あせって事務所に行ってみると、なんと「道路特定財源の一般財源化を許しません。」の署名でした。
 署名するに決まってるでしょ。ゼッタイ許せない。おかしいでしょ。実質、増税でしょ。道路特定財源が余っているのなら、本来の税率にもどすべき。そして、一般財源が足りないのなら、はっきりと増税すればいい。増税したことを国民にはっきりと認識できるようにしなきゃいけないんだ!政府がこんな詐欺みたいなことをやってるから、ルールなんて誰でもうまく解釈して、運用したものの勝ちって世の中になるんだ!って、朝から怒りまくっていました。
 私は、石油業界とはいっさい関係ないし、なんでもいいから道路を作ってほしい人たちとも関係ないですが、小泉的な政治では、筋の通らないものを柔軟にやりすぎているから、筋をとおすべきと主張する人間が損をする、みたいな世の中になるんだ!
 だいたい国の“借金”800兆円初突破なんて、いばって言うな!脅迫言説装置とは、世に倦む日日はうまいことを言う。(だから好きだったんだけど・・・。)誰の政策で作った借金なんだ!日本財政危機論は、財務省がネタ元のガセネタだった・・・。(笑) っていう話もいろんなところで見るけど、朝、民主党の党首選挙にチャレンジしたいとテレビでぐちっている河村たかし議員は、民主党が掲げるべき政策として、庶民の味方となり減税をやってみろって言われていました。そうよ、そうよ、自民党といっしょになって、増税はしょうがない、なんて言うな!その前にやることがいっぱいあるはず!
 ガソリン税の本来の税率は、1リットルあたり28.7円だそうです。それに暫定税額として道路整備に使うからと、25.1円上乗せされて、53.8円になっているんでしょ。こんなこと、私はブログを始めるまで、ぜんぜん知りませんでした。だから、消費税のことも実質増税だと思える年金や保険料や雇用保険のことも、もっともっと正確な知識がほしいのだ~~。

道路特定財源の一般財源化、おかしいじゃないですか。(2005-12-05 12:27 )
 暫定税率維持し一般化 と道路特定財源についての政府の基本方針が決まるらしい。法律で暫定的に上乗せしている税率を維持したまま一般財源化すると明記するそうですが、おかしくないですか?納税者の理解を得るようにと基本方針に盛り込まれるそうですが、ゼッタイ納得いきません。
 以前も書きましたが、民主党の高速道路無料化案の時、道路公団の借金を安い金利の時に借り換え、その返済に道路特定財源を使う、という対案に対して、そんなことができるわけないじゃないか、と言った安部さん(だったと思う。)をはじめ、自民党の議員の方々、どうしてこんなに変われるのですか?変わった理由を教えてください。それも道路関連ではなく、一般財源として使う?そんなの自動車の保有台数の多い地方の人ほどソンするってことではないの?こんなこというのはみみっちいかもしれないけど、せっかく地方の経済活性化のチャンスだった高速道路無料化案を握りつぶして、公団から国民への借金の「飛ばし」という史上最大の経済犯罪を犯した小泉政権なんて、信じられるわけないでしょ。小渕の呪いを国民の負担なく、のりきってもらおうじゃないの。景気が本当に回復しているのなら・・・。
 道路公団無料化私案では、11月9日に以下のように書かれていますが、私も賛成です。
国民の理解を求めるもなにも、これは強姦魔が和姦に持ち込もうとしているようなもので、理解など得られるはずがありません。道路特定財源の暫定税率というのは、緊急に道路を整備する必要があるからということで国民が受け入れて来たものです。そのまま一般財源化するというのは通りません。
最もよい選択は、潤沢な道路財源を高速道路債務の返済にあてることだと思います。高速道路も道路ですから道路特定財源の主旨にあっていますし、借金の金利による膨張を避けるためであれば暫定税率を維持することも理解を得られるでしょう。道路特定財源の半分を債務の返済にあてることができれば、全国のすべての高速道路は即日無料解放することが可能になります。ガソリン高騰で悲鳴を上げている運送業界は息を吹き返し、国内の旅行は活発になり、景気回復に大いに寄与するものと思います。同時に、できたばかりのインチキ民営化会社は全廃でき、コストは大幅に下がります。

by dket | 2006-12-08 12:32
<< 東京都知事選に田中康夫さんを擁立? 転載:米軍再編と岩国 「兵糧攻... >>



まだ間に合うかもしれない

by dket
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧