知ったものだけが得をする官僚インサイダークラブ
 昨日の愛川欽也のパックインジャーナルでは、愛川さんが、日本銀行の福井総裁が、村上ファンドに1千万円を投資していたことについての責任問題についてこだわっておられました。とりあえずさんもこだわっておられますが、経産官僚らが1千万円 同期組、村上ファンド投資というニュースもあり、番組では、田岡俊次さんが一種のインサイダークラブのようなものだと言われていました。やはり、小泉政権は知ったものだけが得をする5年間だったのでは?と、あらためて思いました。日本がアブナイさんが言われるとおり、ニュースの記事が消えるのが早いので、引用しておきます。
経産官僚らが1千万円 同期組、村上ファンド投資 
 証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上世彰容疑者(46)と、通産省(現経済産業省)に同期入省した官僚ら10人弱が「同期ファンド」として、村上容疑者率いる投資ファンド(村上ファンド)に計約1000万円を投資し、3年間で1-2割の運用益を上げていたことが、16日関係者の話で分かった。
 当時現職の官僚が村上ファンドに投資していたことが確認されたのは初めて。2004年には「支援の目的が達成された」として解約したが、一般預金者の金利が低く抑えられる中、一部の官僚が人脈を利用し高利の資金運用をしていたことになる。
(共同通信) - 6月17日2時21分更新

 どうやら、この問題は、このままでは収まりそうにない気配です。もし、このまま曖昧にしたら、世界中の笑いものです。(既に笑いものなのですが・・・。)田岡俊次さんは、リクルートコスモスを引き合いに出しておられました。たしかに、官僚や福井総裁は、インサイダーには問えないのでしょうが、普通は、村上ファンドへの投資は10億円からしか受け付けないというのですから、特別扱いですよね。村上ファンドにとっては、官僚や福井総裁が投資している、ということがウリになる(情報が早く手に入るのでは?というイメージをもたれるし)、という仕組みらしいですから、なんとなくグレーゾーンですね。

 ファミリー メンタル クリニックさんが、儲かってまっか? タケナカ大臣? 次はあなたでっせ・・・と書いておられました。小泉政権が終わりに近づき、こういうものが表に出てくるのでしょうか?2004年の投稿記事ですが、竹中大臣にインサイダー疑惑というのを見つけましたので、類推記事なのでしょうが、今の状況を見ると、本当かもしれないと思えてしまい、一部引用してみます。
このように金融庁と外資系証券会社が手を組めばいち早く情報が手に入り100%確実に相場で儲ける事が出来る。その中心にいるのが竹中金融大臣でありモルガンスタンレーのフェルドマン氏だ。彼らは財界の若手や官僚の若手をグループに引き込んでは人脈を広げていく。100%美味しい話を持ちかければ彼らのグループに引き込むのはわけないだろう。UFJにしても竹中大臣の判断次第なのだから外資系証券会社の動きは目が離せない。

 先日、他にもインサイダー取引が存在しなかったか(『直言』より)で書いた植草一秀さんの第8回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(3)-」には、「りそな銀行救済」に関係することが少し書かれていました。関連する箇所がありましたので、引用しておきます。
「りそな」の時も、普通は紙切れになるはずの株券が金の卵になったのは竹中大臣の判断であり、竹中大臣のインサイダー情報を持っていた一部の外資系証券会社は大儲けした。逆に株主責任を追及した植草一秀氏は彼らの制裁にあって社会的生命を抹殺された。もはや小泉・竹中内閣を脅かす敵は無くなった。抵抗勢力も北朝鮮カードでおとなしくなり、抵抗勢力のトップの野中広務は引退した。構造改革派の言う勝ち組とは政治を利用してインサイダーで儲ける事が出来る特権階級のことであり、よそ者がインサイダーで儲けると金融庁が厳しく取り締まる。
 ひたいに汗して働く人の味方という東京地検は、動いているのでしょうか?福井総裁にだけ責任をとらせて終わりになるのでしょうか?それとも、これまでと同様、みんなで開き直りで終わりでしょうか?

(追記:11時31分) AAA植草一秀氏を応援するブログAAAに行ってみると、コメント欄に、http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148222538/831-838に植草氏について出ていますよ。という情報がありました。こういうのって、見方が今ひとつわからないのですが、どれも6月15日の投稿で、まだ最近ですね。
 そのあと、たまたま情報紙「ストレイ・ドッグ」に行ってみると、東京地検が注目する旧長銀疑惑舞台で、新たな動きがという記事や、後藤組組長等逮捕で芸能界にも衝撃が という記事が出ていたのですが、「この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ 」となっていたので、行ってみると、6月15日の記事に竹中平蔵大臣に重大疑惑浮上というのがありました。登録が必要ということで、全部読めなかったのですが、6月15日に何か動き出したのですか?それでテポドンのニュースが出てきたの?
 あ~、もう!エンターテインメント「法治国家」なの?と疑ってしまう私がかなしい!
[PR]
by dket | 2006-06-18 01:11
<< 麻垣康三 どれもいや! NHKへの圧力問題も忘れたらい... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧