亡国の予算を検証する勉強会(逢坂議員が言い出しっぺで)
 逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用させていただきます。

   亡国の予算を検証する勉強会

今、参議院で議論中の補正予算は、見過ごせない内容が数多く盛り込まれています。

しかし、マスコミ的には、既にそうした報道も少なく、一丁上がりの感もあります。

もちろん予算には衆院の優越があるため、この補正予算案は参院で否決されても、間違いなく成立します。

でも成立するとは言え、問題のある予算を見過ごすわけには行きません。

そこで、私が言い出しっぺになって呼びかけ人を募り、有志議員による「亡国の予算を検証する勉強会」を
実施することとしました。

====




「亡国の予算」を検証する第一回勉強会の御案内



 日頃の皆様のご活躍に敬意を表します。

現在、景気対策に対する大型の補正予算が参議院で審議中です。

しかしその内容は、いわゆる「国営マンガ喫茶」や5兆円規模の基金など、緊急性に疑問が多いものや、天下り団体を優遇する内容が含まれております。財源の大半が借金で賄われ、将来の財政運営に大きな不安を引き起こす内容となっております。

また衆議院予算委員会では、予算案の十分な審議はされず、強行的採決に至ったものでありました。

そこで、大変急ではございますが、これら予算の内容をさらに掘り下げるため、下記のとおり第一回勉強会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。



(勉強会の目的)

予算の問題点を明らかにし、国民に知らせる。

不要不急の予算執行をストップする。



(呼びかけ人) 川内博史、大島敦、細野豪志、長妻昭、山井和則、馬淵澄夫、逢坂誠二



    記



1.日 時 : 平成21年5月26日(火) 17時30分~18時30分

2.場 所 : 第1議員会館 第三会議室

3.テーマ : 国立メディア芸術総合センター(いわゆる「国営マンガ喫茶」)

4.内 容 : 文部科学省所管課からのヒアリング
         漫画家 石坂啓さんからの意見聴取

=====

以上のような案内を民主党衆参議員に発信しています。

石坂啓さんも、国営マンガ喫茶については、言いたいことが山のようにあると、意気込んでおられました。

これを皮切りに基金問題など、予算の検証に取り組んで参ります。


 以上、逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-26 07:08
<< 政治資金問題第三者委員会により... 「低体温の候補者なんてサイテー... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧