国民の意識のほうがどんどん進んでいる
 くだらないことにこだわって、何のために、毎日毎日の“暮らし”を犠牲にしてがんばってきたのかを忘れるところでした。小さい、小さい。

 新聞もテレビもネットものぞく(心の)余裕がなくて、今、おきているニュースに疎いのですが、横須賀市長選挙についても、詳しいことをほとんど知りませんでした。反戦な家づくりさんの民主党は横須賀の結果を肝に銘じてほしいを読んで、はじめて知りました。恥ずかしすぎる!
 反戦な家づくりさんが書かれている
橋下徹にすり寄るのも同じだが、要するに民主党は負け犬根性を払拭しなければならない。
人気のある者と対立することを恐れる体質は、選挙で票をとるという目的がある以上ある程度は仕方がないが、度が過ぎると国民の意識の高まりに置いてきぼりを食う。
  (中 略)
この激動期に、民衆の声なき声を感じることのできない党は、あっと言う間に博物館行きだ。

民主党は、右顧左眄せずに、生活が第一 の基本を貫いてもらいたい。
の部分に、国民のひとりとして、まったく賛同するので、メモとして引用しておきます。

 植草さんのニュースもショックでした。

 封印された髙橋洋一証言  佐藤優 gooニュースも気になります。


(追記:7月18日朝)中途半端ですが、UPしておきます。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
# by dket | 2009-07-01 06:16
儲かっていないように見せかけて、民営化をすすめたのか?
 ブログの更新ができないのは、毎日、いろんな問題がおこって、それに対応するだけで精一杯だからですが・・・。何を書いても愚痴になるので、あまり書きたくありませんが、ホントに世襲候補はうらやましいです。(笑)
 今、毎日、私が苦しんでいるようなこと(まさに、地盤、看板、かばん!)に悩むことなく、政策の勉強や演説の方法や新しい支援者の獲得に集中できるんですよね。さらに、候補者が優秀な方で、人間的な魅力がある方なら、選挙戦までの時間が短かければ短いほど、新人候補はかなうはずありません。
 でも、今、毎日苦しんでいる問題をひとつずつ解決しながら、実感をもって言えることは、私が苦しんでいるような問題(しつこいですが、まさに地盤、看板、かばん!)を経て当選してくる政治家の方が、それを経験することなく政治家になられた方々より、国に困難な問題がおきた場合の対応能力、解決する力は、勝っているだろうということ。こんなことをここで書いてもしょうがないのですが、まさにそんなことを言いたくなるくらい、いろんな問題で、毎日苦しいです。(笑)

 愚痴よりも、書きたいことがたくさんあります。びっくりしたのは、ひさびさに読んだ「経済コラムマガジン」の「かんぽの宿」の一括売却の内容です。ゆっくり紹介する時間がないので、一部引用させていただきます。

「かんぽの宿」は赤字だから、全部売り払うという話が前提になっている。しかし今の日本郵政には「かんぽの宿」の経営改善という選択肢が最初からないのである。経営努力したが良くならなかったので、売却するという話ではない。もっとも経営改善を行っても赤字が続くという話なら、オリックスも買おうとしなかったであろう。

以前に売却された「かんぽの宿」の中には、経営合理化によって黒字化したところも結構あるという話である。また「かんぽの宿」が大きな赤字経営という話もまゆつばものである。「かんぽの宿」の採算計算において、固定資産の償却年数を60年から急に25年に短縮したという話が出ている。これによって経費をかなり水増しして、赤字を装っている可能性がある。


事業の採算を誤魔化すための常套手段が減価償却費である。儲かっていないように見せかけるために償却年数を縮めるのである。03/10/20(第318号)「道路公団、財務諸表の怪」では、償却年数を70年から40年にしていた。ものすごく儲かっているはずの道路公団を、「赤字の垂れ流し」の経営と嘘をつくための道具として、減価償却費を使ったのである。また道路公団の採算計算に使われた長期金利は年4%というとんでもない数字であった。

今日、高速道路会社がものすごく儲かっていることがようやく知られるようになって、「高速料金1,000円政策」まで実施されている。民主党は高速料金の無料化まで検討している。しかし数年前まで、「赤字の垂れ流し」だからさっさと売り払えと言った声が大きかったのである。世界一高い高速料金で、あれだけ混雑しているのに、高速道路が儲かっていないはずがない。


 道路公団の民営化には、ずっとこだわって書いてきましたが、こんなことまでおきていたとは知りませんでした。ゆっくり読み込む時間がないので、メモとして残しておきます。

 とにかく、“希望”は目の前。いろんな方のお力をお借りしながら、ひとつずつ、ていねいに、解決して、前進しましょう!


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 

 (追記)とむ丸さん、先日はお手伝いありがとうございました!喜八さんも、こば☆ふみさんも、本当にいつもありがとうございます!そのほか、ブログやネット上でつながってきた方々、本当に本当に、“そこにいてくれてありがとう!”です。(←昔、書いたものですが、今度さがしてリンクしておきます。)
[PR]
# by dket | 2009-06-23 07:01
目の前に大きな希望がある、と話していたんですね。
 お元気ですか~?

 ずーっと、更新できていない 当とくらBlogは、本当につまらないですね。自分のことながら、つくづくそう感じます。(笑) でも、お許しいただきたいです。何よりも毎日の活動を優先したいので・・・。タフと言われた私ですが、さすがに、最近はボロボロです。疲れ果てていて、あれも書きたい、これも書きたい、と思いながら、PCの前で寝てしまい、すぐに朝が来る、という日々です。

 でも、毎日、少しずつの感動があり、どうにか生きています。

 今日は、いつも通る場所にある居酒屋さんなのに、はじめて開いていることに気がついたので、ご挨拶にお伺いしたら、「あっ、小沢さんの会見の時、がんばってー、と言った人だ」、と喜んでくださいました。「がんばってーっじゃなくて、辞めないでください、辞める必要はありません、と言ったんですよー」、と言いたかったのですが、そんな細かいことを言ってもしょうがないので、思い切って、ポスターの掲示をお願いしてみると、いいですよ、とのこと。ご商売をされている方には、いろんなおつきあいがおありでしょうし、申し訳ないので、お願いしないようにしているのですが、思い切ってお願いしてみてよかったです。
 小沢さんと写っているのと鳩山さんのと、どちらがいいですか?と聞いてみると、どちらかと言うと、僕は小沢ファンなので、と言われたので、小沢さんとのボスターを貼らせていただきました。

 彦島でお伺いしたお宅では、やっぱり小沢さんは許せませんね、と言われる女性が出てこられました。お話していると、自民党の二階さんも許せないとのこと。政治そのものに不信感をお持ちのよう。でも、税金の使い方の話になると意気投合し、がんばってください、と送ってくださいました。いろんな方がおられますね。

 鳩山邦夫さんの辞任についても書きたいし、亡国の予算についても書きたいのですが、菅直人代表代行と下関駅前で街頭演説会を行いました。のコメント欄に 「路傍の石」さんが書いてくださったご提案に、 「草莽」 さんが応えて、下関駅前での街頭演説会の動画をYouTube に配信してくださったそうなので、そちらをご紹介しておきます。



 散策さんが、大塚さんと麻生さんとの「パンドラの箱を開けたら、最後に希望が残った」という国会でのやりとりを取り上げておられました(私は、先日お会いした国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行さんのところで知りました。)が、私は、「目の前に大きな希望がある」、と話していたんですね。この希望の話は、またゆっくり書きたいです。

 今日、なぜ、動画をとりあげたかと言えば、長野から、「喜八さんのところでメーデーの画像を拝見しました」とメールをいただいたからです。こちらは、いつも街宣車を運転してくれているK君がUPしてくれたものです。かなり、画像がウロウロしていますね。(笑)



山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
# by dket | 2009-06-13 23:51
「中小企業の借り換えへの信用保証による元本返済猶予」を早く早く
 民主党の中小企業対策といえば、ふじすえ議員が奮闘してくださっていると思うのですが、26日のブログ「予算委員会 中小企業の借り換えへの信用保証による元本返済猶予」に、
  (以下、引用はじまり。)

本日の予算委員会で同僚 尾立源幸参議院議員が

「中小企業の既存融資に緊急信用保証を行い100%政府保証とすることにより元本返済猶予(金利だけ支払えば不良債権にならない)の検討を中小企業庁がする」

ことを経済産業大臣から言質を取りました。
e0067429_78493.jpg
が実現できれば中小企業は大きく救われます。

きちんとしたガイドラインをつくり、この精度緩和を実現します。

  (以上、引用おわり。)
と書かれていました。

 参議院インターネット審議中継26日のものを見てみたのですが、今ひとつ、二階大臣の答弁は積極的には聞こえませんでした。なぜなのでしょう。

 昨日お伺いした方は、中小企業金融公庫(当時)で借りている金利をどうにかしてほしい、と訴えておられました。やや金利の高い頃に借り入れされているのですが、今はずっと苦しい状態で、借り換えには応じてもらえないようです。元金が大きいので金利の違いは大きいでしょう。予算委員会で元本返済猶予の話が出ていましたが・・、とお答えしたのですが、「早くしてくれないと、もうみんな死んでしまう!」と言われていました。

 帰りに、連れて行ってくださった方が、「竹中さんたちは、きっと中小零細企業をつぶそうとされたんですよね。」と言われたので、「本当に日本を弱くする金融ルールの変更は許せませんね。」と話しました。どうして、こんな政治が平気で続いてきたのでしょうか?素朴な疑問です。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!



 コメント欄に書いてくださった方に教えてもらいましたが、先日取材された内容が、New candidates breathe fresh life into Japanese political processという記事で紹介されているようです。まだ、正確に訳せていないのですが・・。(とほほ 笑)

 先日、どなんとぅさんがTBくださったネット者は起ち上がり、声をあげ、スクラムを組むための主権者の会に参加してみようかと思います。喜八さんも参加されます?
[PR]
# by dket | 2009-06-04 06:52
菅直人代表代行と下関駅前で街頭演説会を行いました。
 おはようございます。

 ブログを更新できていませんでしたが、みなさま、お元気でしょうか?

 ご報告が遅れましたが、日曜日に菅直人代表代行と下関駅前で、街頭演説会を行いました。急なご案内にもかかわらず、多くの方々がお集まりくださり、ただただ感謝!です。
 
 当日の様子は、民主党HPでご欄ください。
   →菅代表代行、とくら・山口4区総支部長と下関駅前で街宣 明治維新に匹敵する日本の変革期を訴える

 公団住宅前での街宣を聞いたので、と参加してくださった方がおられました。娘さんとお孫さんもごいっしょでした。前日、公団住宅前では、ボランティアの方がポスティングをしてくれている間、
 「こんな補正予算を通すなんて、自公政権は政権担当能力があると言えるのでしょうか。この補正予算案を出してきた時、もう選挙をあきらめたのかと思いました。それくらい酷い内容の補正予算案です。私たち国民は、毎日1円でも安いものを、とがんばっているのに・・・。今の政治家は、野党も含めて、私たち国民の暮らしの状況をわかっていないのではないでしょうか。

 小泉改革により、地方や弱者や中小零細企業、個人事業主、また、そこで働く方々に痛みだけを押しつける改革が続いてきました。改革により、もう、これまでのように大企業やいろんな団体にお金を配り、それが下に落ちてくる、といった構造ではなくなったのです。相変わらずのお金の配り方の経済対策である補正予算案では、私たち国民のもとにお金が届く時には、すずめの涙ほども残っていません。このシステムこそ変えなくては・・。

 私たち民主党は、子供手当て1人あたり26000円を毎月、中学校を卒業するまで支給する、というようなやり方で、実際にお金を必要としている方々に直接お金を配りたいと言っています。もし、子供さんが3人なら、年間約100万円のお金が支給されます。これは助かりますよね。子供さんのために、どんどんお金を使っていただいて、お金を使っていただければ経済もまわっていく、経済をまわしていくことにより税収も上げて、将来に負担の残らないようにしなければなりません。思い切った財政出動に賛成ですが、そのお金の使い方が問題なのです。

 毎日、資金繰りに苦しんでいる方がおられるでしょう。職を失って自殺しようかと悩んでおられる方もいらっしゃるでしょう。でも、私たち国民が悪いんじゃないんです。失政が続いてきたから、こんなに苦しい生活になったのです。必ず、次期総選挙で政権交代を実現しなければなりません。国民の生活が第一。の私たち民主党の政策を実現すれば、生活もよくなり、それによって経済もよくなります。国民が底力をふりしぼってがんばれば、1億総中流といわれた世界一平和で豊かな日本の姿を再構築することはぜったいに夢ではありません。子供たちの世代にあきらめではなく希望をつないでいくために、ぜひ、いっしょにがんばりましょう!
 そんなお話をしますので、ぜひ、明日11時、シーモールの前にお集まりください。菅直人代表代行が応援にきてくれます。」
と、お訴えしていたのですが、公団住宅の窓が次々に開き、拍手までおき、涙が出てきました。本当に、今の苦しい生活を変えてほしい。と、政治が変わることに期待されている方々は、テレビや新聞の世論調査以上の数字であることは間違いありません。

 昨日は、生野町でポスターを貼っていたら、うちにも貼っていいよ、とお声をかけてくださった方がありました。電気屋さんなので、普通はポスター掲示のお願いは遠慮しているところです。(ご商売をされている方には、ご迷惑をかけられないと思って) 本当にありがたいです。
 なんだかもう、体がボロボロなのですが(笑)、がんばらなければ・・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 

 
[PR]
# by dket | 2009-06-03 05:47
政治資金問題第三者委員会により実施された小沢代表代行に対するヒアリング
 先日の党首討論で、鳩山代表が、第三者委員会で小沢代表代行のヒヤリングは終わっている、と言われて以来、政治資金問題第三者委員会のサイトを注目してきましたが、6月1日のお知らせは見逃していました。以下、引用しておきます。

[2009年6月1日] 
第5回委員会議事にて、27日までに報告書をまとめ、民主党に提出するとご案内しておりましたが、委員会での報告書検討状況により、延期しております。報告書の提出時期につきましては、改めてご案内いたします。また、当委員会より実施した小沢代表代行に対するヒアリングの内容につきましては、あらかじめ定めた方針に基づき、現在のところ非公開としており、報告書とともに公開の予定です。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!



 以上、6月4日朝に書いたものですが、更新できていない2日においておきます。
[PR]
# by dket | 2009-06-02 06:33
亡国の予算を検証する勉強会(逢坂議員が言い出しっぺで)
 逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用させていただきます。

   亡国の予算を検証する勉強会

今、参議院で議論中の補正予算は、見過ごせない内容が数多く盛り込まれています。

しかし、マスコミ的には、既にそうした報道も少なく、一丁上がりの感もあります。

もちろん予算には衆院の優越があるため、この補正予算案は参院で否決されても、間違いなく成立します。

でも成立するとは言え、問題のある予算を見過ごすわけには行きません。

そこで、私が言い出しっぺになって呼びかけ人を募り、有志議員による「亡国の予算を検証する勉強会」を
実施することとしました。

====




「亡国の予算」を検証する第一回勉強会の御案内



 日頃の皆様のご活躍に敬意を表します。

現在、景気対策に対する大型の補正予算が参議院で審議中です。

しかしその内容は、いわゆる「国営マンガ喫茶」や5兆円規模の基金など、緊急性に疑問が多いものや、天下り団体を優遇する内容が含まれております。財源の大半が借金で賄われ、将来の財政運営に大きな不安を引き起こす内容となっております。

また衆議院予算委員会では、予算案の十分な審議はされず、強行的採決に至ったものでありました。

そこで、大変急ではございますが、これら予算の内容をさらに掘り下げるため、下記のとおり第一回勉強会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。



(勉強会の目的)

予算の問題点を明らかにし、国民に知らせる。

不要不急の予算執行をストップする。



(呼びかけ人) 川内博史、大島敦、細野豪志、長妻昭、山井和則、馬淵澄夫、逢坂誠二



    記



1.日 時 : 平成21年5月26日(火) 17時30分~18時30分

2.場 所 : 第1議員会館 第三会議室

3.テーマ : 国立メディア芸術総合センター(いわゆる「国営マンガ喫茶」)

4.内 容 : 文部科学省所管課からのヒアリング
         漫画家 石坂啓さんからの意見聴取

=====

以上のような案内を民主党衆参議員に発信しています。

石坂啓さんも、国営マンガ喫茶については、言いたいことが山のようにあると、意気込んでおられました。

これを皮切りに基金問題など、予算の検証に取り組んで参ります。


 以上、逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
# by dket | 2009-05-26 07:08
「低体温の候補者なんてサイテーですから・・・」に励まされて
 情緒不安定な日が続いて、ちょっと弱音を吐きたくなるのですが、私なんかより、もっともっと苦しんでいる人が身近にもたくさんいて、申し訳ない気持ちになります。本当に申し訳ない。
 


 
 ♪ いつの日か見つけてやんだ。なんかねぇかな、がんばれ に替わる言葉。

 ♪ 明日がいい日になるように願うことしか できない日もある。

 ♪ この手で失ったものも、また作ればいい、君といっしょに。

 毎日、この曲をバックに流しながら街宣車で走っています。

 ↓こちらの映像をテレビで見て、ずっと気になっていた曲ですが・・・。



 
 小さなことにくよくよしていてもしょうがないですね。多くの方々の善意に支えられて活動できているわけだから・・・。今日は、ものすごいパワーの女性たちにも励まされました。私なんて、本当にまだ、ひよっこだ!

 かならず、今苦しんでいる方々のために、「がんばれ に替わる政策を」実現しなくちゃ。

 

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
# by dket | 2009-05-25 23:59
「悔しくて、悔しくて、言いたいことは山ほどあるが」に励まされて
 今回の民主党党首選について、新聞各社から質問を受けました。①鳩山さんと岡田さん、どちらを支持しますか、というものと、②もう少し時間をかけたほうがよいと思われませんか、というもの、そして、③衆院選候補予定者として、投票に参加したいと思われませんでしたか、という内容がほとんどでした。

 私の答えは、
①鳩山さんと岡田さんどちらも信頼できる政治家で、お二人とも参院選の時から応援に来ていただいて、暖かいお人柄だと感じています。今の『国民の生活が第一。』の政策を続けていかれるのなら、どちらがなられてもOK!(でも、世論調査では岡田さんの方が人気ですが・・・とさらに問われる。)国民の方々は、党首の顔というより政策で選ばれるんじゃないでしょうか。今の自公政治があまりにもひどい、変えなくては・・と言われる方が多いですよ。

②私は、一刻も早く新しい党首を決めて、一致結束して、今の補正予算のおかしさや他の重要法案のこと等を国民にお伝えしなくてはいけないと思います。国民の多くは、資金繰りで苦しんでいたり、職を失って自殺しようかと苦しんでいるのに、政治家は何やっているんだ!と一国民として思います。自民党の総裁選の時もそうでしたが、お祭りをやっている場合かと言いたい。民主党の政策をPRするチャンスだと考えられるのは理解できるけれど、今の経済状況を考えると、そんな時ではないのでは。地元でお声を聞いてから、という方もおられたけれど、日頃から有権者の方々と話していれば、それぞれ、小沢さんが好き、鳩山さんが好き、菅さんが好き、岡田さんが好き、前原さんが好き、といろんなことを言われる方が多いのは感じておられるはず。政策を聞いて、自分の頭で考えて投票してほしいと思う。

③普通の時であれば参加したいと思うけれど、今は非常事態。①と②で言ったとおり、一刻も早く新しい党首のもとで一致結束して政権交代をなしとげ、苦しんでいる国民を助けるべきだ。

というものです。残念ながら、民主党山口県連の先輩や他の候補予定者とは違った意見だったようですが、今回の選挙結果には、正直、ほっとしています。世論調査なるものに惑わされるような民主党議員では、国民を守ることはできないのではないかと思うので・・。

 苦しい気持ちが続いています。でも、参議院選挙の頃、党本部に集まったとき、ブログ読んでますよ、とお声をかけてくださった京野きみこさん(さとうしゅういちさんもお知り合い?)のブログをのぞくと、
小沢代表が今日、辞任した。

非常に残念でならない。

小沢代表の下で、選挙を戦いたかったと無念でならない。

  (中 略)

悔しくて、悔しくて、言いたいことは山ほどあるが、この悔しさをばねにして、戦う。
とありました。私も黙々とがんばりたいと思います。

(追記:5月26日)非公開にしていたのですが、思いきってUPします。元気を出したくて、またまた、京野きみこさんのブログをのぞいてみました。すると、ちょっと嬉しいリクエストがあり、よその選挙区のことなのに、とっても嬉しかったです。



山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
# by dket | 2009-05-18 07:15
新しい党首になっても、小沢党首の秘書逮捕の問題は、議論を続けてほしい。
 おはようございます。
 今、東京から帰ってきたのですが、昨日の小沢党首の辞任発表は大変残念でした。
 昨日は、たまたま、上京する予定だったのですが、新幹線の中で小沢さん辞任のニュースを聞きました。午後4時から貴重な講演があり、ぜひ最後までお聞きしたかったのですが、どうしても辞任会見が気になって、中座させていただき、民主党本部の会見会場に行きました。

 報道陣がたくさんおられて、カメラが多くて、直接小沢さんのお顔は見ることができなかったのですが、なんだか、さばさばした話し方をされている小沢さんに、逆に、無念さを感じてしまいました。これまでの政治を変え、国民の生活が第一。を実現できる力を持つところまで、あと一歩というところまで来たのに・・・。本当に悔しい思いでしょう。
 すぐに、TOKYO CALLING で、小沢党首の秘書逮捕事件の重要性について議論され、『小沢一郎激励書簡集』の次の企画で動き始めておられた「まりあ」さんたちのことを思い出しました。きっと胸がはりさけそうになっておられるのではないかな、と想像しました。
 私自身も、どうしても、小沢さんの辞任という現実が受け止められず、今からでも思いとどまってほしい、という思いが募り、思わず、「小沢さん、辞めないでください!」と叫んでしまいました。

 報道関係の方の質問の中に、大変失礼な質問もあり、一体、なぜ、小沢さんがやめなければならないのか、という疑問が頭の中から消えません。会見が終わって退場される小沢さんに、もう一度、「小沢さん、辞めないでください。辞める必要はありません。」と叫んだけれど、もう、小沢さんの決意は変わらないのでしょうね。残念。

 日曜日は、豊浦町黒井の駅前で小沢さんといっしょに写ったポスターの掲示をお願いしてまわったのですが、「とくらさん?がんばってよ。わし、小沢さんのファンじゃけぇ。」と声をかけてくださった男性に励まされたばかりです。昨日の夜は、小沢さん辞任のニュースを見られた周南市熊毛の女性から、小沢さんのずっと支持者じゃけぇ、平岡議員にゼッタイ応援するからとエールを送りたい、連絡先を教えて、とお電話をいただきました。

 何を書いても愚痴になりそうだし、時間もないので、まとめていた小沢党首の秘書逮捕事件関連と小沢さんの大連立騒動の時に書いたものを再掲しておきます。小沢さんの秘書さんの逮捕以来、興味ある現象がおきているなぁ、と思って、それを書きたいと思い、まとめていたものです。テレビや新聞の伝えることがあまりにも一方的で気持ち悪いと思ったけれど、ネット上で、大変深い議論がされており、郵政民営化の時よりも、ネットの力が大きくなってくれるのではないか、と期待したことや、普通一般の若い主婦の方の反応(小沢さんの批判はされない、ただ、おきていることがおもしろくて、どうなるんだろうと、思っているうちに政治に興味をもつようになった、と言われた。)等々、書きたかったのですが・・・。また、落ち着いてからにします。

 
小沢党首の危機-民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。
小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。
小沢さんを辞任させること、この1点が目的と思えますが・・・。
『沖縄から・・、岩国から・・、基地の消える日』への夢をつぶさないで
「不公正」「不条理」から党首も守れない民主党では国民を守ることはできない。
「必ず真実が明らかになる日が来る」と鳩山幹事長
沖縄返還時密約「どれだけ(政府が)うそを言ってきたか分かる」と岡田副代表
小沢党首側も民主党も、反論が足りないのではないか。
テレビ報道は、地方の「世論」とはかけ離れていると感じます。
気になったことのメモ-自民党への融資残高はどうなりましたか?
「小沢さんひとりの闘い」ではない、民主党全体の問題だと思う。
小沢さんといっしょに写ったポスター掲示のお願いで、毎日歩いています。
小沢さん続投支持の声を集めて、共有すべきでは・・・。
“B層”って、まったく知られていなかったんですね。
「怒っている私たちは、今、どうしたらいいんですか?」の思いを共有しながら
小沢一郎激励書簡集を読んで、感動しました。



以下は、小沢さん大連立協議について書いたものです。

大連立協議 マスコミ報道の不自然さが気になります。
報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべき
民主党は、一致結束して、小沢党首を守るべき。
小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。
「大連立の構想」から「安全保障政策の転換」へ(スピンしたい。)
明確な国連決議の枠とは
幻の安保政策大転換を惜しむ(マル激トーク・オン・ディマンド)


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
# by dket | 2009-05-12 08:34



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧