<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
儲かっていないように見せかけて、民営化をすすめたのか?
 ブログの更新ができないのは、毎日、いろんな問題がおこって、それに対応するだけで精一杯だからですが・・・。何を書いても愚痴になるので、あまり書きたくありませんが、ホントに世襲候補はうらやましいです。(笑)
 今、毎日、私が苦しんでいるようなこと(まさに、地盤、看板、かばん!)に悩むことなく、政策の勉強や演説の方法や新しい支援者の獲得に集中できるんですよね。さらに、候補者が優秀な方で、人間的な魅力がある方なら、選挙戦までの時間が短かければ短いほど、新人候補はかなうはずありません。
 でも、今、毎日苦しんでいる問題をひとつずつ解決しながら、実感をもって言えることは、私が苦しんでいるような問題(しつこいですが、まさに地盤、看板、かばん!)を経て当選してくる政治家の方が、それを経験することなく政治家になられた方々より、国に困難な問題がおきた場合の対応能力、解決する力は、勝っているだろうということ。こんなことをここで書いてもしょうがないのですが、まさにそんなことを言いたくなるくらい、いろんな問題で、毎日苦しいです。(笑)

 愚痴よりも、書きたいことがたくさんあります。びっくりしたのは、ひさびさに読んだ「経済コラムマガジン」の「かんぽの宿」の一括売却の内容です。ゆっくり紹介する時間がないので、一部引用させていただきます。

「かんぽの宿」は赤字だから、全部売り払うという話が前提になっている。しかし今の日本郵政には「かんぽの宿」の経営改善という選択肢が最初からないのである。経営努力したが良くならなかったので、売却するという話ではない。もっとも経営改善を行っても赤字が続くという話なら、オリックスも買おうとしなかったであろう。

以前に売却された「かんぽの宿」の中には、経営合理化によって黒字化したところも結構あるという話である。また「かんぽの宿」が大きな赤字経営という話もまゆつばものである。「かんぽの宿」の採算計算において、固定資産の償却年数を60年から急に25年に短縮したという話が出ている。これによって経費をかなり水増しして、赤字を装っている可能性がある。


事業の採算を誤魔化すための常套手段が減価償却費である。儲かっていないように見せかけるために償却年数を縮めるのである。03/10/20(第318号)「道路公団、財務諸表の怪」では、償却年数を70年から40年にしていた。ものすごく儲かっているはずの道路公団を、「赤字の垂れ流し」の経営と嘘をつくための道具として、減価償却費を使ったのである。また道路公団の採算計算に使われた長期金利は年4%というとんでもない数字であった。

今日、高速道路会社がものすごく儲かっていることがようやく知られるようになって、「高速料金1,000円政策」まで実施されている。民主党は高速料金の無料化まで検討している。しかし数年前まで、「赤字の垂れ流し」だからさっさと売り払えと言った声が大きかったのである。世界一高い高速料金で、あれだけ混雑しているのに、高速道路が儲かっていないはずがない。


 道路公団の民営化には、ずっとこだわって書いてきましたが、こんなことまでおきていたとは知りませんでした。ゆっくり読み込む時間がないので、メモとして残しておきます。

 とにかく、“希望”は目の前。いろんな方のお力をお借りしながら、ひとつずつ、ていねいに、解決して、前進しましょう!


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 

 (追記)とむ丸さん、先日はお手伝いありがとうございました!喜八さんも、こば☆ふみさんも、本当にいつもありがとうございます!そのほか、ブログやネット上でつながってきた方々、本当に本当に、“そこにいてくれてありがとう!”です。(←昔、書いたものですが、今度さがしてリンクしておきます。)
[PR]
by dket | 2009-06-23 07:01
目の前に大きな希望がある、と話していたんですね。
 お元気ですか~?

 ずーっと、更新できていない 当とくらBlogは、本当につまらないですね。自分のことながら、つくづくそう感じます。(笑) でも、お許しいただきたいです。何よりも毎日の活動を優先したいので・・・。タフと言われた私ですが、さすがに、最近はボロボロです。疲れ果てていて、あれも書きたい、これも書きたい、と思いながら、PCの前で寝てしまい、すぐに朝が来る、という日々です。

 でも、毎日、少しずつの感動があり、どうにか生きています。

 今日は、いつも通る場所にある居酒屋さんなのに、はじめて開いていることに気がついたので、ご挨拶にお伺いしたら、「あっ、小沢さんの会見の時、がんばってー、と言った人だ」、と喜んでくださいました。「がんばってーっじゃなくて、辞めないでください、辞める必要はありません、と言ったんですよー」、と言いたかったのですが、そんな細かいことを言ってもしょうがないので、思い切って、ポスターの掲示をお願いしてみると、いいですよ、とのこと。ご商売をされている方には、いろんなおつきあいがおありでしょうし、申し訳ないので、お願いしないようにしているのですが、思い切ってお願いしてみてよかったです。
 小沢さんと写っているのと鳩山さんのと、どちらがいいですか?と聞いてみると、どちらかと言うと、僕は小沢ファンなので、と言われたので、小沢さんとのボスターを貼らせていただきました。

 彦島でお伺いしたお宅では、やっぱり小沢さんは許せませんね、と言われる女性が出てこられました。お話していると、自民党の二階さんも許せないとのこと。政治そのものに不信感をお持ちのよう。でも、税金の使い方の話になると意気投合し、がんばってください、と送ってくださいました。いろんな方がおられますね。

 鳩山邦夫さんの辞任についても書きたいし、亡国の予算についても書きたいのですが、菅直人代表代行と下関駅前で街頭演説会を行いました。のコメント欄に 「路傍の石」さんが書いてくださったご提案に、 「草莽」 さんが応えて、下関駅前での街頭演説会の動画をYouTube に配信してくださったそうなので、そちらをご紹介しておきます。



 散策さんが、大塚さんと麻生さんとの「パンドラの箱を開けたら、最後に希望が残った」という国会でのやりとりを取り上げておられました(私は、先日お会いした国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行さんのところで知りました。)が、私は、「目の前に大きな希望がある」、と話していたんですね。この希望の話は、またゆっくり書きたいです。

 今日、なぜ、動画をとりあげたかと言えば、長野から、「喜八さんのところでメーデーの画像を拝見しました」とメールをいただいたからです。こちらは、いつも街宣車を運転してくれているK君がUPしてくれたものです。かなり、画像がウロウロしていますね。(笑)



山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
by dket | 2009-06-13 23:51
「中小企業の借り換えへの信用保証による元本返済猶予」を早く早く
 民主党の中小企業対策といえば、ふじすえ議員が奮闘してくださっていると思うのですが、26日のブログ「予算委員会 中小企業の借り換えへの信用保証による元本返済猶予」に、
  (以下、引用はじまり。)

本日の予算委員会で同僚 尾立源幸参議院議員が

「中小企業の既存融資に緊急信用保証を行い100%政府保証とすることにより元本返済猶予(金利だけ支払えば不良債権にならない)の検討を中小企業庁がする」

ことを経済産業大臣から言質を取りました。
e0067429_78493.jpg
が実現できれば中小企業は大きく救われます。

きちんとしたガイドラインをつくり、この精度緩和を実現します。

  (以上、引用おわり。)
と書かれていました。

 参議院インターネット審議中継26日のものを見てみたのですが、今ひとつ、二階大臣の答弁は積極的には聞こえませんでした。なぜなのでしょう。

 昨日お伺いした方は、中小企業金融公庫(当時)で借りている金利をどうにかしてほしい、と訴えておられました。やや金利の高い頃に借り入れされているのですが、今はずっと苦しい状態で、借り換えには応じてもらえないようです。元金が大きいので金利の違いは大きいでしょう。予算委員会で元本返済猶予の話が出ていましたが・・、とお答えしたのですが、「早くしてくれないと、もうみんな死んでしまう!」と言われていました。

 帰りに、連れて行ってくださった方が、「竹中さんたちは、きっと中小零細企業をつぶそうとされたんですよね。」と言われたので、「本当に日本を弱くする金融ルールの変更は許せませんね。」と話しました。どうして、こんな政治が平気で続いてきたのでしょうか?素朴な疑問です。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!



 コメント欄に書いてくださった方に教えてもらいましたが、先日取材された内容が、New candidates breathe fresh life into Japanese political processという記事で紹介されているようです。まだ、正確に訳せていないのですが・・。(とほほ 笑)

 先日、どなんとぅさんがTBくださったネット者は起ち上がり、声をあげ、スクラムを組むための主権者の会に参加してみようかと思います。喜八さんも参加されます?
[PR]
by dket | 2009-06-04 06:52
菅直人代表代行と下関駅前で街頭演説会を行いました。
 おはようございます。

 ブログを更新できていませんでしたが、みなさま、お元気でしょうか?

 ご報告が遅れましたが、日曜日に菅直人代表代行と下関駅前で、街頭演説会を行いました。急なご案内にもかかわらず、多くの方々がお集まりくださり、ただただ感謝!です。
 
 当日の様子は、民主党HPでご欄ください。
   →菅代表代行、とくら・山口4区総支部長と下関駅前で街宣 明治維新に匹敵する日本の変革期を訴える

 公団住宅前での街宣を聞いたので、と参加してくださった方がおられました。娘さんとお孫さんもごいっしょでした。前日、公団住宅前では、ボランティアの方がポスティングをしてくれている間、
 「こんな補正予算を通すなんて、自公政権は政権担当能力があると言えるのでしょうか。この補正予算案を出してきた時、もう選挙をあきらめたのかと思いました。それくらい酷い内容の補正予算案です。私たち国民は、毎日1円でも安いものを、とがんばっているのに・・・。今の政治家は、野党も含めて、私たち国民の暮らしの状況をわかっていないのではないでしょうか。

 小泉改革により、地方や弱者や中小零細企業、個人事業主、また、そこで働く方々に痛みだけを押しつける改革が続いてきました。改革により、もう、これまでのように大企業やいろんな団体にお金を配り、それが下に落ちてくる、といった構造ではなくなったのです。相変わらずのお金の配り方の経済対策である補正予算案では、私たち国民のもとにお金が届く時には、すずめの涙ほども残っていません。このシステムこそ変えなくては・・。

 私たち民主党は、子供手当て1人あたり26000円を毎月、中学校を卒業するまで支給する、というようなやり方で、実際にお金を必要としている方々に直接お金を配りたいと言っています。もし、子供さんが3人なら、年間約100万円のお金が支給されます。これは助かりますよね。子供さんのために、どんどんお金を使っていただいて、お金を使っていただければ経済もまわっていく、経済をまわしていくことにより税収も上げて、将来に負担の残らないようにしなければなりません。思い切った財政出動に賛成ですが、そのお金の使い方が問題なのです。

 毎日、資金繰りに苦しんでいる方がおられるでしょう。職を失って自殺しようかと悩んでおられる方もいらっしゃるでしょう。でも、私たち国民が悪いんじゃないんです。失政が続いてきたから、こんなに苦しい生活になったのです。必ず、次期総選挙で政権交代を実現しなければなりません。国民の生活が第一。の私たち民主党の政策を実現すれば、生活もよくなり、それによって経済もよくなります。国民が底力をふりしぼってがんばれば、1億総中流といわれた世界一平和で豊かな日本の姿を再構築することはぜったいに夢ではありません。子供たちの世代にあきらめではなく希望をつないでいくために、ぜひ、いっしょにがんばりましょう!
 そんなお話をしますので、ぜひ、明日11時、シーモールの前にお集まりください。菅直人代表代行が応援にきてくれます。」
と、お訴えしていたのですが、公団住宅の窓が次々に開き、拍手までおき、涙が出てきました。本当に、今の苦しい生活を変えてほしい。と、政治が変わることに期待されている方々は、テレビや新聞の世論調査以上の数字であることは間違いありません。

 昨日は、生野町でポスターを貼っていたら、うちにも貼っていいよ、とお声をかけてくださった方がありました。電気屋さんなので、普通はポスター掲示のお願いは遠慮しているところです。(ご商売をされている方には、ご迷惑をかけられないと思って) 本当にありがたいです。
 なんだかもう、体がボロボロなのですが(笑)、がんばらなければ・・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 

 
[PR]
by dket | 2009-06-03 05:47
政治資金問題第三者委員会により実施された小沢代表代行に対するヒアリング
 先日の党首討論で、鳩山代表が、第三者委員会で小沢代表代行のヒヤリングは終わっている、と言われて以来、政治資金問題第三者委員会のサイトを注目してきましたが、6月1日のお知らせは見逃していました。以下、引用しておきます。

[2009年6月1日] 
第5回委員会議事にて、27日までに報告書をまとめ、民主党に提出するとご案内しておりましたが、委員会での報告書検討状況により、延期しております。報告書の提出時期につきましては、改めてご案内いたします。また、当委員会より実施した小沢代表代行に対するヒアリングの内容につきましては、あらかじめ定めた方針に基づき、現在のところ非公開としており、報告書とともに公開の予定です。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!



 以上、6月4日朝に書いたものですが、更新できていない2日においておきます。
[PR]
by dket | 2009-06-02 06:33



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧