<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
亡国の予算を検証する勉強会(逢坂議員が言い出しっぺで)
 逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用させていただきます。

   亡国の予算を検証する勉強会

今、参議院で議論中の補正予算は、見過ごせない内容が数多く盛り込まれています。

しかし、マスコミ的には、既にそうした報道も少なく、一丁上がりの感もあります。

もちろん予算には衆院の優越があるため、この補正予算案は参院で否決されても、間違いなく成立します。

でも成立するとは言え、問題のある予算を見過ごすわけには行きません。

そこで、私が言い出しっぺになって呼びかけ人を募り、有志議員による「亡国の予算を検証する勉強会」を
実施することとしました。

====




「亡国の予算」を検証する第一回勉強会の御案内



 日頃の皆様のご活躍に敬意を表します。

現在、景気対策に対する大型の補正予算が参議院で審議中です。

しかしその内容は、いわゆる「国営マンガ喫茶」や5兆円規模の基金など、緊急性に疑問が多いものや、天下り団体を優遇する内容が含まれております。財源の大半が借金で賄われ、将来の財政運営に大きな不安を引き起こす内容となっております。

また衆議院予算委員会では、予算案の十分な審議はされず、強行的採決に至ったものでありました。

そこで、大変急ではございますが、これら予算の内容をさらに掘り下げるため、下記のとおり第一回勉強会を開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。



(勉強会の目的)

予算の問題点を明らかにし、国民に知らせる。

不要不急の予算執行をストップする。



(呼びかけ人) 川内博史、大島敦、細野豪志、長妻昭、山井和則、馬淵澄夫、逢坂誠二



    記



1.日 時 : 平成21年5月26日(火) 17時30分~18時30分

2.場 所 : 第1議員会館 第三会議室

3.テーマ : 国立メディア芸術総合センター(いわゆる「国営マンガ喫茶」)

4.内 容 : 文部科学省所管課からのヒアリング
         漫画家 石坂啓さんからの意見聴取

=====

以上のような案内を民主党衆参議員に発信しています。

石坂啓さんも、国営マンガ喫茶については、言いたいことが山のようにあると、意気込んでおられました。

これを皮切りに基金問題など、予算の検証に取り組んで参ります。


 以上、逢坂誠二の徒然日記(その931 平成21年5月26日号)より引用。


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-26 07:08
「低体温の候補者なんてサイテーですから・・・」に励まされて
 情緒不安定な日が続いて、ちょっと弱音を吐きたくなるのですが、私なんかより、もっともっと苦しんでいる人が身近にもたくさんいて、申し訳ない気持ちになります。本当に申し訳ない。
 


 
 ♪ いつの日か見つけてやんだ。なんかねぇかな、がんばれ に替わる言葉。

 ♪ 明日がいい日になるように願うことしか できない日もある。

 ♪ この手で失ったものも、また作ればいい、君といっしょに。

 毎日、この曲をバックに流しながら街宣車で走っています。

 ↓こちらの映像をテレビで見て、ずっと気になっていた曲ですが・・・。



 
 小さなことにくよくよしていてもしょうがないですね。多くの方々の善意に支えられて活動できているわけだから・・・。今日は、ものすごいパワーの女性たちにも励まされました。私なんて、本当にまだ、ひよっこだ!

 かならず、今苦しんでいる方々のために、「がんばれ に替わる政策を」実現しなくちゃ。

 

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
by dket | 2009-05-25 23:59
「悔しくて、悔しくて、言いたいことは山ほどあるが」に励まされて
 今回の民主党党首選について、新聞各社から質問を受けました。①鳩山さんと岡田さん、どちらを支持しますか、というものと、②もう少し時間をかけたほうがよいと思われませんか、というもの、そして、③衆院選候補予定者として、投票に参加したいと思われませんでしたか、という内容がほとんどでした。

 私の答えは、
①鳩山さんと岡田さんどちらも信頼できる政治家で、お二人とも参院選の時から応援に来ていただいて、暖かいお人柄だと感じています。今の『国民の生活が第一。』の政策を続けていかれるのなら、どちらがなられてもOK!(でも、世論調査では岡田さんの方が人気ですが・・・とさらに問われる。)国民の方々は、党首の顔というより政策で選ばれるんじゃないでしょうか。今の自公政治があまりにもひどい、変えなくては・・と言われる方が多いですよ。

②私は、一刻も早く新しい党首を決めて、一致結束して、今の補正予算のおかしさや他の重要法案のこと等を国民にお伝えしなくてはいけないと思います。国民の多くは、資金繰りで苦しんでいたり、職を失って自殺しようかと苦しんでいるのに、政治家は何やっているんだ!と一国民として思います。自民党の総裁選の時もそうでしたが、お祭りをやっている場合かと言いたい。民主党の政策をPRするチャンスだと考えられるのは理解できるけれど、今の経済状況を考えると、そんな時ではないのでは。地元でお声を聞いてから、という方もおられたけれど、日頃から有権者の方々と話していれば、それぞれ、小沢さんが好き、鳩山さんが好き、菅さんが好き、岡田さんが好き、前原さんが好き、といろんなことを言われる方が多いのは感じておられるはず。政策を聞いて、自分の頭で考えて投票してほしいと思う。

③普通の時であれば参加したいと思うけれど、今は非常事態。①と②で言ったとおり、一刻も早く新しい党首のもとで一致結束して政権交代をなしとげ、苦しんでいる国民を助けるべきだ。

というものです。残念ながら、民主党山口県連の先輩や他の候補予定者とは違った意見だったようですが、今回の選挙結果には、正直、ほっとしています。世論調査なるものに惑わされるような民主党議員では、国民を守ることはできないのではないかと思うので・・。

 苦しい気持ちが続いています。でも、参議院選挙の頃、党本部に集まったとき、ブログ読んでますよ、とお声をかけてくださった京野きみこさん(さとうしゅういちさんもお知り合い?)のブログをのぞくと、
小沢代表が今日、辞任した。

非常に残念でならない。

小沢代表の下で、選挙を戦いたかったと無念でならない。

  (中 略)

悔しくて、悔しくて、言いたいことは山ほどあるが、この悔しさをばねにして、戦う。
とありました。私も黙々とがんばりたいと思います。

(追記:5月26日)非公開にしていたのですが、思いきってUPします。元気を出したくて、またまた、京野きみこさんのブログをのぞいてみました。すると、ちょっと嬉しいリクエストがあり、よその選挙区のことなのに、とっても嬉しかったです。



山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

 
[PR]
by dket | 2009-05-18 07:15
新しい党首になっても、小沢党首の秘書逮捕の問題は、議論を続けてほしい。
 おはようございます。
 今、東京から帰ってきたのですが、昨日の小沢党首の辞任発表は大変残念でした。
 昨日は、たまたま、上京する予定だったのですが、新幹線の中で小沢さん辞任のニュースを聞きました。午後4時から貴重な講演があり、ぜひ最後までお聞きしたかったのですが、どうしても辞任会見が気になって、中座させていただき、民主党本部の会見会場に行きました。

 報道陣がたくさんおられて、カメラが多くて、直接小沢さんのお顔は見ることができなかったのですが、なんだか、さばさばした話し方をされている小沢さんに、逆に、無念さを感じてしまいました。これまでの政治を変え、国民の生活が第一。を実現できる力を持つところまで、あと一歩というところまで来たのに・・・。本当に悔しい思いでしょう。
 すぐに、TOKYO CALLING で、小沢党首の秘書逮捕事件の重要性について議論され、『小沢一郎激励書簡集』の次の企画で動き始めておられた「まりあ」さんたちのことを思い出しました。きっと胸がはりさけそうになっておられるのではないかな、と想像しました。
 私自身も、どうしても、小沢さんの辞任という現実が受け止められず、今からでも思いとどまってほしい、という思いが募り、思わず、「小沢さん、辞めないでください!」と叫んでしまいました。

 報道関係の方の質問の中に、大変失礼な質問もあり、一体、なぜ、小沢さんがやめなければならないのか、という疑問が頭の中から消えません。会見が終わって退場される小沢さんに、もう一度、「小沢さん、辞めないでください。辞める必要はありません。」と叫んだけれど、もう、小沢さんの決意は変わらないのでしょうね。残念。

 日曜日は、豊浦町黒井の駅前で小沢さんといっしょに写ったポスターの掲示をお願いしてまわったのですが、「とくらさん?がんばってよ。わし、小沢さんのファンじゃけぇ。」と声をかけてくださった男性に励まされたばかりです。昨日の夜は、小沢さん辞任のニュースを見られた周南市熊毛の女性から、小沢さんのずっと支持者じゃけぇ、平岡議員にゼッタイ応援するからとエールを送りたい、連絡先を教えて、とお電話をいただきました。

 何を書いても愚痴になりそうだし、時間もないので、まとめていた小沢党首の秘書逮捕事件関連と小沢さんの大連立騒動の時に書いたものを再掲しておきます。小沢さんの秘書さんの逮捕以来、興味ある現象がおきているなぁ、と思って、それを書きたいと思い、まとめていたものです。テレビや新聞の伝えることがあまりにも一方的で気持ち悪いと思ったけれど、ネット上で、大変深い議論がされており、郵政民営化の時よりも、ネットの力が大きくなってくれるのではないか、と期待したことや、普通一般の若い主婦の方の反応(小沢さんの批判はされない、ただ、おきていることがおもしろくて、どうなるんだろうと、思っているうちに政治に興味をもつようになった、と言われた。)等々、書きたかったのですが・・・。また、落ち着いてからにします。

 
小沢党首の危機-民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。
小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。
小沢さんを辞任させること、この1点が目的と思えますが・・・。
『沖縄から・・、岩国から・・、基地の消える日』への夢をつぶさないで
「不公正」「不条理」から党首も守れない民主党では国民を守ることはできない。
「必ず真実が明らかになる日が来る」と鳩山幹事長
沖縄返還時密約「どれだけ(政府が)うそを言ってきたか分かる」と岡田副代表
小沢党首側も民主党も、反論が足りないのではないか。
テレビ報道は、地方の「世論」とはかけ離れていると感じます。
気になったことのメモ-自民党への融資残高はどうなりましたか?
「小沢さんひとりの闘い」ではない、民主党全体の問題だと思う。
小沢さんといっしょに写ったポスター掲示のお願いで、毎日歩いています。
小沢さん続投支持の声を集めて、共有すべきでは・・・。
“B層”って、まったく知られていなかったんですね。
「怒っている私たちは、今、どうしたらいいんですか?」の思いを共有しながら
小沢一郎激励書簡集を読んで、感動しました。



以下は、小沢さん大連立協議について書いたものです。

大連立協議 マスコミ報道の不自然さが気になります。
報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべき
民主党は、一致結束して、小沢党首を守るべき。
小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。
「大連立の構想」から「安全保障政策の転換」へ(スピンしたい。)
明確な国連決議の枠とは
幻の安保政策大転換を惜しむ(マル激トーク・オン・ディマンド)


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-12 08:34
北東アジアに非核化地帯 民主議連(平岡秀夫議員)が構想発表へ
 おはようございます。気になることがたくさんありますが、5月2日付けの中国新聞の記事が平岡秀夫議員の秘書さんから届いていたので、みなさまにもご紹介したいと思います。

北東アジアに非核化地帯 民主議連が構想発表へ

 民主党の核軍縮促進議員連盟(会長・岡田克也副代表)が、七日にニューヨークで開かれる国際会議で北東アジアの非核化地帯構想を発表する。

 オバマ米大統領が核廃絶に積極姿勢を示す中、政権交代を目指す民主党の考え方を世界にアピールするのが狙い。非核化地帯構想は、米国の核抑止力を前提にした日米同盟の見直しに直結するだけに、各国の関心を集めそうだ。

 川口順子元外相とオーストラリアのエバンズ元外相が共同議長を務める国際有識者会議「核不拡散・核軍縮国際委員会」と、非政府組織(NGO)が共催する国際会議で日本時間七日未明(現地時間六日午後)に、議連事務局長の平岡秀夫衆院議員が発表する

 構想は日本の非核三原則を拡大し、日本、韓国、北朝鮮の三カ国で核兵器の開発や保有、持ち込みなどを禁じる非核兵器地帯条約を締結。並行して核兵器を保有する米国、ロシア、中国が、三カ国に核攻撃や威嚇を行わないことを議定書で取り決める。

 北朝鮮については、六カ国協議で合意された核施設の無能力化と解体の完全履行を前提とする。

 当初は岡田氏も訪米し一連の会議に参加する予定だったが、新型インフルエンザの広がりも踏まえ取りやめた。

 赤字にしたのは、私です。

 キヨシローさんが亡くなって、くやしいです。Viva la revolution が聴きたいのに・・・。でも、
オールナイトであったロックイベントのいちばんいい時間にでてきたRCサクセションの清志郎の声量にびっくりしたことを思い出しました。
と書いていますが、あの時の感動がいまだによみがえってきます。♪ 感じねえかよ、このいやな感じを~で書いている『明日なき世界』のフレーズが、何度も何度も頭の中でまわっています。
 まだまだ書きたいことがありますが、準備をしないと、また、伊藤さんを待たせてしまうので(笑)、このくらいに・・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-04 06:36
小沢一郎激励書簡集を読んで、感動しました。
 24日に「平成海援隊」という掲示板や「TOKYO CALLING」という掲示板で、小沢党首の秘書逮捕の問題について、活発な議論が交わされていると紹介させていただきましたが、当事務所にお電話いただいた「まりあ」さんが、
連休に入るまえに、小沢一郎よがんばれ、というネット世論による励ましの手紙をもって、わたしたちの熱い声を届けるために、有志をつのり、小沢一郎事務所をたずねてみたいと思います。
掲示板で呼びかけられ、いろんな方々の思いが集まった『小沢一郎激励書簡集』ができあがったそうです。小沢党首の事務所に届けられたそうですが、私にも一部お送りくださり、その“現物”が昨日、事務所に届きました。

 帰りの移動時間に、「はじめに」から読ませていただいて、本当に感動しました。表紙も素敵ですし、きれいに製本され、短い時間に作業された方々のご苦労が伝わってきますが、その文章を読ませていただいて、ますます、すごい!と思ってしまいました。ネット上で読むよりも、こうして印刷物で読むほうが、もしかしたら、感動的なのかな、と思いました。

 民主党本部にも、このことをお伝えして、何らかのかたちで取り上げていただくことになりました。広報の担当者さんも、
激励書簡集の作成に至った経緯、今後の活動について等々を伺い、その真剣で、温かい思いに触れ、胸を打たれました。
と、取材のご報告メールをくださっていました。ここ数日、行事もあり、ゆっくりとブログを書く余裕もなく、また個人的な理由で心の苦しい状態が続いていましたが、まだまだ、がんばらなくては、と私自身が励まされた小沢一郎激励書簡集でした。

 内容が、ネット上で見れるそうです。http://issuu.com/mariameguro/docs/letterstoozawaboreroです。ぜひぜひ、ご覧ください。

 テレビや新聞報道では、あいかわらず、連日、“世論”なるものをふりかざして、「小沢党首やめるべき」を、“本当の世論”にしようとしています。でも、日々、歩く中で出会う方々の声を聞くたび、今回は逆効果になってきているのではないかと、少しずつ考えていましたが、この書簡集を読むと、それが確信に変わってきます。(前回の郵政選挙は、たしかにメディアを使った世論誘導は成功したでしょうが・・・。)

 ぜひぜひ、全国の方々に読んでもらいたいので、ネットをのぞかれない方々のためにも、本になって出版されないかな、なんて妄想しました。(笑)

 まりあさん、ゆりあなさん、いろはさんをはじめとする、この書簡集に携わった方々、本当にお疲れ様でした。(こば☆ふみさんも参加されていましたね!)心から敬意を表します。私も“ブログ(ネット)の力”を信じて、書いてきてよかったと思います。でも、まだまだ厳しい現実が目の前・・。これからもがんばりましょうね。

 
山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-01 06:10



まだ間に合うかもしれない
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧