<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
コイズミ容疑者、山口県出身とは・・ショックです。
今朝は、トリムバレー大会に参加するのて、新幹線に乗ってます。今日も携帯からの投稿に挑戦中。

それにしても、昨夜のニュースはショックでした。
亡くなられた山口さんご夫婦のご冥福と吉原さんのご回復をお祈りいたしますが、事件の背後にある大きな闇がこのまま、解明されないままで終わるのではないかと、やりきれない思いが残ります。
[PR]
by dket | 2008-11-23 08:21
モラトリアム(債務返済停止)法案を与野党協力で実現して
 与党も野党も中小企業対策を大きく打ち出しているので、その政策を必死の思いで待っている中小零細個人事業の方々は多いのではないでしょうか?いつになったら動き出すのかと、苦しい毎日で、イライラされていると思います。
 また、中小零細で働く方々も、うちの会社は年を越せるのだろうかと、不安を抱えながら、暗い気持ちで師走を迎えることになるのはつらいですね。毎日、残業してもボーナスも出ないところも多いのでしょう。同じ中小企業といっても、大きな格差があるので、零細企業に働く方々には、ボーナスのニュースは見たくないものではないでしょうか?

 特別信用保証枠の復活の話もありましたが、どうなったのでしょうか?国会中継等も聞けないので、勉強不足です。資金繰りに苦しんでいる中小零細を実際に助けることができるのかな、と以前も書きましたが、98年の頃は、“貸し換え”に使われ、銀行を助けただけに終わったケースが多かったそうですね。それで、建設業者の同級生が自殺したじゃないか、と他の同級生から聞きました。当時は、そんなこととは知りませんでしたが・・・。
 つい、この前まで、いざなぎ景気を越す長期の景気回復と言い聞かされて、『景気を実感に』という元総理のポスターを思い出してしまいますが、その間にも、まったく景気回復を実感できないままだった中小零細は、本音はもう借金を増やしたくないと思います。デフレが続く中で、必死で借金を返してきた中小零細個人事業主は、とにかく早く楽になりたいとがんばっているのに、大きな借金をしたところは、不良債権処理という名のもとに、帳消しにしてもらえるんだなぁ、そして公的資金投入、なんだか納得いかない、と同級生が話していました。

 貸してくれなければ借金を返済しなきゃいい、と亀井静香さんが、サンデープロジェクトで、ちょっとだけ話されて、えっ?と気になっていましたが、国民新党さんは、実際に法案にまとめられたのですね。以下、時事通信社の記事から引用します。
貸しはがし防止へモラトリアム=今国会へ法案提出目指す-国民新
 国民新党は16日、政府・与党の経済対策では銀行による貸し渋りや貸しはがしを防止できないとして、銀行への借入金返済に一定の猶予期間を設けることができる「モラトリアム(債務返済停止)」実施を柱とした法案の素案をまとめた。民主党など他の野党に協力を呼び掛け、今国会への提出を目指す。 
 法案は3年間の時限立法で、銀行は貸出先から依頼があった場合、企業・自営業者向けなら最長3年間、個人向け住宅ローンなら最長5年間、返済を猶予しなければならないと規定。猶予期間中に貸出先が破産した場合は、政府が損失を補てんすると定めている。
 モラトリアムは国内では1923年の関東大震災の際などに行われた例がある。(了)
(2008/11/16-14:41)
    (以上、引用終わり)
 私は、与党も野党も一致結束して、一刻も早く法案を通してほしいと思います。本当に今、とりあえず出血を止める治療が必要だという認識が政治家にあるならば、今国会で通してもらいたいと思います。
 毎日、資金繰りに追われて本業に集中できない中小零細個人事業主が、一息つくことができたら、かなり会社の空気も変わるでしょう。リストラされて職場を変わった方から、住宅ローンの引き落とし日が不安で不安で、夫婦喧嘩の日々と聞きました。今の生活を立て直すために時間があると助かるでしょう。
 このモラトリアム法案と同時に、中小が雇用を続けていけるように雇用への補助金を出したり、思い切った景気対策を重ね合わせて、一刻も早く、今の苦しい状況の中に光を見出せるように動くのが政治の役割じゃないのか!早く、早く。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!
 
[PR]
by dket | 2008-11-20 02:46
薩長土肥サミットinしものせき の帰りです。
 ずっと更新できていなかったので、苦手な携帯からの更新に久しぶりに挑戦してみます。
 今日は、初めて下関駅から新下関駅まで行って乗り換えて新幹線に乗ってみました。いつも、新下関駅から車で移動しているので、初体験です。なんでも初めてのことがクリアできるとうれしいです。
 シーモールであった明治維新140周年記念薩長土肥サミットinしものせきのことを書きたいのですが、携帯の操作が下手なので、行ったことだけの報告にします。
 小沢さんが麻生さんとの党首会談の結果、新テロ特措法や、金融機能強化法案の採決を拒否したことはよかったと思います。審議拒否はいつも批判を受けますが、第二次補正の予算案を今国会に出さないまま、国会を閉じようとしている今の与党の態度は許せません。中小零細企業は年が越せないかもしれないのに、簡単に10兆円もIMFに融資するなんておかしいぞー!
[PR]
by dket | 2008-11-18 18:53
アメリカ大統領選、愛宕山開発事業、沖縄返還密約文書情報公開請求
 もうすぐ、アメリカ大統領選挙の結果が出ます。少しわくわくしてしまいます。
 その結果は、日本の政治にもかなりの影響が出ると思いますが、日本のテレビのトップニュースは、小室さんの詐欺事件。ふぅ~。これまでのいろんな事件報道から、「・・・と言っている。」という本人の“言葉”というものをどうしても素直に信じられないのですが、あまり、こういうことばかり書くのも嫌なので、やめます。

 山口4区に関係することに集中するようになり、少し遠ざかっていた岩国の問題ですが、森田 実さんのHPに、井原勝介の「風だより岩国」 というコーナーができたことに気づき、読んでみると、
 残念ながら、国と地方を通じて今の政治には「信」がない。岩国においても堂々と嘘がまかり通っている。
と書かれていて、賛同してしまいました。
 愛宕山開発事業については、米軍住宅への転用ではない希望の代替案が書かれていたので、その部分を引用させていただきます。
◆最悪の選択
 愛宕山開発事業は、これまでの開発に伴う多額の借金とともに平坦で地盤の固い土地を資産としてもっている。すでにその一部への旧国立病院の移転が決まっているが、関連する医療・福祉施設の整備、日照時間が長いという気象条件の良さを活かした太陽光発電などの環境ビジネスの誘致やそれらと共存する良好な住宅団地の建設など、有効な活用方法はいくらでもある。民間売却による地域経済への波及効果、税収や雇用の増加などのメリットを考えれば、当面の借金負担の軽減と行政の責任逃れのために、貴重な土地を米軍に提供し後世に大きな負担を残すことは最悪の選択である。
 さらに許せないのは、こうした事実をひた隠しにし、将来構想を何も示さないままに法的手続きを進め強引に国に売り飛ばそうとする政治の姿勢である。突然真実が明らかになり足元から揺らぐことになる(つづく)。
井原さんが言われる案は、国が決断すれば可能な現実的な案だと思うので、メモとして残しておきます。
 あっ、そういえば、オバマ大統領に決まれば、井原さんや市民の方々が、直接会いに行かれて米軍再編について直訴されるのかな?アメリカ大統領がもうじき変わるので、それまで岩国市民はがんばってほしい、と 森田 実さんが講演会で話されていたのは昨年の参議院選挙の前でした。

 もうひとつ、気になっていた沖縄返還に伴う日米密約文書をジャーナリスト、弁護士らが公開請求したニュースですが、読み返してみると、
行政は請求があれば、30日以内に開示(全面、部分)か不開示(不存在含む)を回答しなければならない。
とあったので、30日がすぎた今、どうなったのかが知りたいです。元毎日新聞記者の西山太吉さんは、昨年の講演会で下関出身の方だと知ったのですが、下関市内で、また、講演会を企画してくださらないかな。というか、私自身が企画すればいいのだから、ご連絡してみればいいようなものですが・・・。日々の活動ですぐに時間がすぎて、やりたいと思うことの100分の1もできないで、ぐちぐち言っているようじゃ情けない。
[PR]
by dket | 2008-11-05 06:07



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧