<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
おばさんをお嬢様と言っているだけの言葉にだまされない!
 華氏451度さんが、柳沢伯夫厚生労働大臣の、「女性は産む機械、装置」発言について、
 そうではないのだ。たとえ「生む機械・装置」を「生む性」とか、あるいはキレイげに「人類を未来へつなぐ存在」とか言い換えたとしても、同じことである。言葉そのものの問題ではない。
と書いておられて、そうなのよ! と つぶやきました。先日、みのもんたさんが、朝の番組で、柳沢大臣の発言を最悪だと批判したあと、「女性は、人間の遺伝子を継承する貴重な存在ですよ。私なんか、毎日拝んでますよ。」と話をまとめました。それを聞いて、何言ってるんだー!アンタも柳沢大臣と同じこと言ってるじゃないかー!とひとりで怒っていたのですが・・・。家にいさせてさん、聞いてませんでしたか?怒りを共有したかったんだけど。(笑)
 みのもんたさんは、お昼の番組で、私たちおばさんを「お嬢様がた」と呼びかけられます。言われたほうは、もちろん、いやな気はしないけれど、こんな言葉にだまされないぞ!と 久々に、昔書いた小泉自民党は、使っている言葉の定義をすべきを読み返しました。

 華氏さんのところにTBされているA Tree at easeさんは、「女性は産む機械。ジミン党らしいね。」と書かれていますが、追記されている「面白いけどめっちゃ軽蔑」されそうな話に笑いました。
[PR]
by dket | 2007-01-31 07:57
「気にすることなく人を愛しなさい。 」 そうだよね。
 昨日、下関駅で待ち合わせた方、ありがとうございました。お世話になりました。(ブログ名、書いてよかったかどうか確認してなかったので、とりあえずお礼です。)ご紹介いただいた方のお話や その後7時からあった懇親会に参加された方々のお話をお聞きすると、ものすごく勇気づけられました。
 懇親会が盛り上がり、10時まであったので、帰りが夜中になりました。コメントやTBをいただいている方へお返事できていないけど、いつものとおり、笑って許して!もう出かけるのですが、晴天とら日和さんのところにあったマザーテレサさんの言葉に感動したので、引用させてもらいます。
人は不合理、非理論、利己的です。
               気にすることなく人を愛しなさい。

あなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
               気にすることなく善を行いなさい。

目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
               気にすることなくやりとげなさい 。

善い行いをしてもおそらく次の日には忘れ去られるでしょう。
               気にすることなくし続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
         気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

あなたの作り上げたものが壊されるでしょう。
               気にすることなく作り続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
               気にすることなく助け続けなさい。
 
あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
               蹴り落とされるかもしれません。

それでも気にすることなく最良のものを与え続けなさい。

                 by・マザーテレサ

[PR]
by dket | 2007-01-28 09:43
「TVタックル」問題は、問題なのだ!
 喜八ログさんところの、謎の憂国者「r」さんのご意見に、まったくまったくまったく 同感なのだ!
  
e0067429_20532269.gif

 
 こちらが謎の憂国者「r」さん?  ↑  ひそかにファンなのだ!
 
 
(以下はぐちです。)
 先日の党大会でも、ある党幹部に、どうにかしてください!と訴えたのですが、「あれは、しようがない!」と言われたので、「危機感がなさすぎるんですよ!ほとんどの国民はあれがお笑い番組だと思ってみていないですよ!この前まで、私はそちら側だったから、わかります!影響が大きいんですよ!」と ねばったら、一応、そういうご意見があったことだけは・・・・ と言われていました。その幹部の方は、ホントにいい方なのですが、きっと、政治家の方々は、私たち一般の人の意見より、専門家の方々の意見を気にされるんだろうな、と感じました。そして、いわゆる私のようなB層主婦は、民主党ってわかりにくーい、とか思われるのでしょうか。
 単なるぐちですが・・。
[PR]
by dket | 2007-01-26 20:55
不感症にはなりたくない。
 昨日のうちに報告書を送信しなくてはいけなかったので、まだ、事務所にいますが、まずはよかった,植草さん解放と書かれているはじめの一歩さんのところで、「もう帰ろう。」と書いたけど、そこにTBされている(うちにもTBされていますが・・)美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・さんが、
参議院選挙に勝たなければならないのは、民主党議員さんのためではないですよ。国民の命と生活がかかっているんですよ。その危機感をもって、民主党はこの国会に臨んでいただきたい!
と書いた日のとくらBlogをとりあげてくださっていて、そのあとに、
 
そうなのだ。私たちはいつのまにか8年連続で自殺者数が3万人を超えた事にも、ブルーテントで暮らす、路上で暮らす人々が一向に減らない事にも、新しい命が生まれにくくなっている事にも慣れて不感症になっている。政局が問題なのではなく、生活と命が大事なのだ。民主党のテレビCMや生活維新というキャッチコピーには賛否両論があるようだが、テクニックの問題でも国会対策の問題でもなく、国民の生活や命を守れなくて、何の為の政治だろう。
と書かれているので、引用させてもらってから帰ります。手抜きだけど、おなかがすいたので、許して!

 あっ そういえば、とりあえずさんが、A Tree at easeさんになっていて、そのまんま(東)じゃん!と書きたかったけど、タイミングを失ったので、
◆ これはヤラセじゃないの?
「速やかに国会提出」が、数時間後には「平成19年(07年)通常国会に提出」に――。24日にまとまった教育再生会議の第1次報告で、教員免許法改正案など教育再生関連3法案の国会提出時期が「首相指示」で急きょ差し替えられた。ただ、先週つくられた報告案は、首相の指示を待つまでもなくもともと「通常国会提出」と明記されており、首相のリーダーシップを演出したのでは、との見方も出ている。
の部分を引用させてもらって、やらせにも“慣れて不感症”になってはいけないと、自分に言い聞かせながら、もう帰ります。

 村野瀬さーん、早く復旧してねー!(お玉おばさんのところのお知らせ 参照)

 引用させてもらった方々、TBを送るのを明日にさせてください。おなかすいたので。(笑)
[PR]
by dket | 2007-01-26 00:48
今は、民主党も国民投票法案反対でいくべき!
 安倍首相が、参議院選挙の争点として、憲法改正を掲げているのに、参院選直前の国会で、国民投票法を自民党といっしょになって通すほど、民主党はお人よしなのか? ほとんど絶望しそうになって、いろんな方の記事を読みましたが、わが民主党山口の平岡議員のお話を聞いて、少しほっとしました。先日から、旗開きや新春の集いで、平岡議員のお話を伺う機会が何度かありましたが、平岡議員は、今のタイミングで、国民投票法案を通すべきではない、というお考えであり、党内でもそう主張されているようです。
 もともと、平岡議員は、国民投票法について
憲法改正は現行憲法の中でも認められていることであり、憲法改正のための国民投票も憲法で規定されていることも、事実です。憲法改正の中身が決まってから改正の手続法である国民投票法を制定することは、改憲派が圧倒的に多数の中で、改憲派に有利な内容の法律になる可能性が高くなると考えられます。
書かれていて
「国民投票法の制定は憲法改正の先取りである」と受止められたくない人達が大勢いる間に、改憲・護憲に中立的であり、かつ透明性の高い手続法を制定しておくことは意義あることではないかと思っています。
と、よく言われていました。しかし、安倍首相が、憲法改正を争点として掲げられた今は、そのタイミングではなくなった。と、今日の柳井での新春の集いでも、はっきりと語っておられました。

 社民党と国民新党が、国民投票法案反対で一致 したというニュースがありましたが、
会談で亀井(久興)氏は「わが党は改憲の立場に立つが、自民党新憲法草案を成立させるための国民投票法案を慌ててやる必要はない」と述べた。
とのこと。民主党も同じ考え方でいいのではないでしょうか?
 
 小沢代表は、16日の記者会見で、
【代表】国民投票法に対しては我々が案を出していますので、どっちの案をどうしようというのか、あなたの質問からは分かりませんが、政府与党に単に結果として協力するような形も良くないかもしれないし、また内容的にどうしたらいいかという問題もあります。したがって、中身とトータルした政治的判断を近々しなくてはならないだろうと思っています。まだ私自身は直接タッチしていませんので、近々、どうするかという方向は出さなければならないだろうと思っております。
と語られております。まだまだ、お気持ちを固めておられないのであれば、まだ間に合います。みんなで、小沢代表に自民党に協力するタイミングではないですよ!とお伝えしませんか?ご連絡先は、村野瀬玲奈さんのところにありました。(平岡議員にも励ましのメールを送りたい!)
 
 負けた方が終わりだと言われている参院選、わざわざ、安倍首相を助けるようなお人よしを民主党はやっている場合じゃないでしょう。参議院選挙に勝たなければならないのは、民主党議員さんのためではないですよ。国民の命と生活がかかっているんですよ。その危機感をもって、民主党はこの国会に臨んでいただきたい! 
[PR]
by dket | 2007-01-21 22:32
政治は生活に密着したものだと・・・。
Commented by dket at 2007-01-18 16:53
 非公開の方々、ぶじこれきにん さん、 stoveya さん、こば☆ふみ さん コメントありがとうございます。ここのところ、更新がままならず、申し訳ないです。今、下関まで行ってきて、帰ってきたところです。これから新春旗開きにお招きいただいているので、光市~宇部市と移動します。
 街宣しながら走ってきたのですが、ずっと訴えてきているのは、格差社会の問題です。
 stoveya さんやその他の方々からも苦言をいただいておりますが、この15日、16日に東京で行われました民主党の定期大会でも、民主党は格差是正を中心とした基本政策をもとに、政治が生活に密着したものだと訴えていくことを活動計画として確認しております。

Commented by dket at 2007-01-18 16:55 x
 長くなったので、続きは新規投稿して書きます。あっ、でもそろそろ出かけないと、遅刻してしまうので・・。ヤバイ!

つづき

 小沢代表も、事務所費の金額に何も隠し立てするものはない、今国会ではっきりと、その旨をお話しするし、そのことを理由に与党への追求をゆるめることはない、とはっきりと決意を述べられました。
 また、党の地方代議員たちによる質疑応答でも、これだけ自民党が支持を落としているのに、その受け皿に民主党がなれないことをふがいなく思われる、厳しい意見も交わされていました。私は、一時、中座したので発言できませんでしたが、長野の加藤 学さんも民主党の理念を問われる質問をされました。そのお答えとして、執行部より市場原理主義という言葉が使われた、現状認識の説明がありましたが、私は新自由主義という言葉をはっきりと使っていただきたかったと思いました。

Commented by dket at 2007-01-18 16:59 x
 昨日、帰ったらちょうど朝日ニュースターで、国民新党の亀井久興議員がお話しされていて、最近読んだ本で感動したものは、とかいう質問に、内橋克人さんの『悪夢のサイクル』をあげられ、日頃から勉強して考えてきたようなことを明確にはっきりと語っていただいている、と言われ、新自由主義、シカゴ学派等の言葉を使われて、問題点を表現されていて、うれしかったです。
 憲法については、改正については反対ではないが、9条は守るべきだというようなお話をされていました。小泉政権の時代の外交は、かたくなになりすぎたのではないか、ご自分の意見を他の国から言われて変える、ということをゼッタイにしたくない、とこだわりすぎたために、あのようなことになったが、もっと柔軟でもよかったのでは・・、イラン等の中東との関係もアメリカとは違う日本の立場がある、アジアとも対立し、不安になるようなことにならないような日頃からの努力が・・、というようなことも話されていました。


以上、コメント欄より

 わっ もう出発しないと遅れるので、このまま、コメント欄に書いたことをコピーしてはりつけておきます。なぜか、下の消費税の記事、タイトルが長すぎて、編集ボタンが押せません。それで、トラックバックもまったく返せなかったのですが、私は元気です。
 こんなところでなんですが、とむ丸さーん、ここにご意見を引用させていただいています。TBする時間がないので、誰かお伝えしてください。帰ってきたら、TBする予定です。下の記事でTBいただいている方々にも・・・。
 行ってきまーす。
[PR]
by dket | 2007-01-18 17:09
民主党は、「いま増税すれば日本が崩壊する」ことを精密な論理で訴えるべきである。(森田実さん)
 書きたいことがたくさんあるのに、PCの前に座っていると、出かけるのが遅くなるので、なかなか新しい投稿ができないのが残念です。トラックバックも返せていなくてすみません。

 森田 実さんが、民主党に「増税明言し勝負せよ」と、民主党に自滅をすすめる朝日新聞編集委員の政治音痴と本末転倒  朝日新聞編集委員氏はまず安倍自公連立政権にこれを求めるべきである  民主党は政府・自公連立与党・財務省・マスコミが仕掛けるワナにかかってはならない と書いておられて、まったく同感なので、引用させていただきます。
 民主党は、消費税引き上げを民主党の側から打ち出させようとしている安倍自公連立政権と財務省とマスコミの悪だくみに乗せられてはならない。税の問題は、安倍政権の側がまず提起すべきである。民主党にこれをやらせようというのは本末転倒である。それ以上に大事なことは、民主党は、「いま増税すれば日本が崩壊する」ことを精密な論理で訴えるべきである。

 年末に、経済政策について、ある新聞社の方から取材を受けましたが、森田 実さんがご紹介されている朝日新聞の編集委員の方と同じようなことを言われていました。今の民主党の政策では、自民党との違いを明らかにできないではないか、と。でも、私は、消費税をあげなければやっていけない、という議論にどうしても納得がいかないし、政府の示している数字もそのまま信じることができない、データの使い方もちょっとのことで大きく結果が違うのではないか、私は専門家ではないが、経済の専門家で、消費税の値上げは不要と言われる方もいる、もっと見直すべき無駄が山のようにあるはずだし、他の税制全体も見直すべきだ、くどくど、くどくど・・・と話しました。その記者の方は、とても賛同できないよ、といった様子で取材を終えられ、帰られましたが、私は、もっと力強く説得できる力がほしい、と悔しく思いました。
 先日、森永卓郎さんが、もはや消費税率を引き上げる必要はなくなった と書いておられるのを発見し、これを読んでから取材を受ければよかった、と思いました。一部引用させていただきます。
 財務省によれば、今年度予算の税収見積もりは総額で50兆円。当初予算よりも4兆円の増額となることが明らかになった。その大きな理由として、景気の回復によって法人税収が好調となっていることが挙げられる。

 実は昨年度においても、当初予算より税額が増えている。昨年度は、補正予算の際に3兆円を上積みし、さらに決算の際に2兆円が加わり、合計5兆円も税収が増えたのである。

 財政状態が上向くのは喜ばしいことである。だが、これだけ財政がよくなっているというのに、不思議なことに消費税を引き上げようという声は、けっして小さくなることがない。それどころか、定率減税の全廃という実質的な増税が決定してしまった。これはおかしいのではないか。

 いつのまにか、国民の大多数は「消費税率の引き上げはやむを得ない」という考えを持たされてしまったようだが、それは本当なのだろうか。もう一度じっくりと検討する必要があるとわたしは思うのだ。



 こんなことになるとは思いもしなかった頃、民主党は生まれ変わって、『減税』やってみろ!と書いていますが、今でもまったく同じ気持ちです。
[PR]
by dket | 2007-01-12 07:21
下関でも今の政権に怒っている人たちは多いと感じました。
 非公開でのコメントでしたが、一部引用させてください。
at 2007-01-08 18:22 x
新春から民主党はがんばってますね。今日は、小野田マックスバリュ前で宣伝していたので、クラクションならして応援しました。弁士は、若い男性でしたが、寒い中がんばっておられました。とくらさんもご一緒でしたか?みなさん、「格差是正」国会及び参院選に向けてがんばってください。

 ありがとうございます。私たちは昨日は下関に行きました。帰り道、小野田あたりで民主党の車とすれ違い、思わず、がんばって!と叫んでしまいました。(街宣しながら走っていたので。)3区の三浦のぼるさんたちだったようです。道路を走っていて、同じ民主党の車とすれ違うなんて、予想もしていなかったので、とても嬉しかったです。
 下関では、バスの中から女性が手を振ってくださったり、横断歩道を渡りながら、男性が激励してくださったり、とても勇気づけられました。喜八さんがとりあげて、紹介してくださいましたが、小沢代表の言われるとおり、街宣を続けていこうと思います。
 安倍首相のお膝元の下関でも、今の政権に怒っている人たちは多いと実感しました。国民ひとりひとりが声をあげれば、政権交代は可能です。このまま一部の強い者だけをさらに強くし、弱者への必要な支援をどんどん削る政治を一刻も早く終わらせましょう!

 ちょっと余裕がなくて、トラックバックも返せないし、コメントのお返事もできていませんが、すみません。書きかけにしていましたが、UPします。
 
[PR]
by dket | 2007-01-09 17:03
民主党幹部のテレビ出演予定
 お正月の間にかぜをひいてしまい(お玉さんとといっしょ。もうなおりましたか~?)、声がかれているのですが、民主党山口の広報車で新年のご挨拶をしながら、今日は平生町、柳井、岩国あたりをまわりました。
 たくさん書きたいこともあるけど、もうひとつの方のブログへ写真くらいUPしようと思って、慣れない作業をやっていたら、広島からうれしいお電話もあり、時間がなくなったので、民主党幹部のテレビ出演予定を転載して、もう帰ります。

1月7日(日)
■フジテレビ系列「報道2001」 07:30~08:55
  菅 直人 代表代行 ※出演予定時間 07:50頃からメド
 
■NHK「日曜討論 」  09:00~10:00
  小沢一郎 代表  ※収録放送 09:25頃から放送メド
   (NHK総合/衛星第2テレビ/ラジオ第1)

■テレビ朝日系列「サンデープロジェクト」10:00~11:45
  菅 直人 代表代行  ※出演予定時間 10:15頃からメド

1月8日(月・祝日)
■テレビ朝日系列「スーパーモーニング」 07:30~09:55   
  鳩山 由紀夫 幹事長  ※収録放送
[PR]
by dket | 2007-01-05 21:12
『丸山真男の思想がわかる本』 届きましたよー!
 お正月の間、郵便局に保管されていたみたいで、今日、手元に届きました。ありがとうございます。街宣に出ていたので、やっと今、眺めているのですが、感動です。
 思っていたよりも(笑)読みやすそうで、私にも「丸山真男の思想がわかる本」になりそうです。

e0067429_18281497.jpg


帯には、
ウェブ上で知られた幻の評論が ついに書物になった。
21世紀の草莽の知識人である著者が、20世紀の偉人を斬る待望の書。
と書かれていて、推薦・一橋大学教授 加藤哲郎 とありました。古いHPの断片をもっともっと拾いたくて、お伺いした加藤哲郎のネチズン・カレッジも最近は訪れることもなくなっていましたが・・・。
 昔の思い出にふけっている場合じゃないのですが、
そういえば、「倦む」という漢字の読み方がわからなかったので、今日初めて、調べたら・・・・・・・・・・、
と、世に倦む日日について書いているあの日から、すいぶんと時間がたちました。こんな日を迎えることができるなんて、想像もしなかったけれど、自分のことのようにうれしくて涙が出そうです。
 まだ発売されていないのでしょうか?謹呈というハンコが押されていました。サイン入りにしてくださいね、と コメント欄でお約束したはずですが・・・。
 sr400yoshiさんも読みたいです・・・とコメントされていましたが、今はブログをお休みされています。淋しいですね。でも、みんな、ちゃんとそこにいるよね。明日からも元気をだしてがんばろう。

(追記:1月13日発売予定なんですね。ネットで拾えました。)
[PR]
by dket | 2007-01-04 19:15



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧