「必ず真実が明らかになる日が来る」と鳩山幹事長
 小沢さんの事件がおきてから、報道のあり方に不信感がつのり、まるで郵政民営化の是非を問う9.11選挙前のようだと思い返しながらも、やはり腹立たしい気分が続いています。

 それでも、民主党山口では、あまりにも苦情の電話がないことにびっくりしているという状況があります。下関でも、民主党の街宣車で移動すると、がんばってー、応援してるからねー、といろんな方が声をかけてくださることが多くなり、励ましの電話やメールも増えました。

 ゆっくり書いている時間がないのですが、民主党のHPに鳩山幹事長の定例記者会見の内容が掲載されていたので、それを転載させていただきます。
 そのうえで幹事長は個人的な見解として、「もし検察の説明に合理性があるのであれば、それは、法令によらない検察の裁量権のなかでこの違いが出てきているといわざるを得ない」と指摘。「しかし、法治国家においては、このような権力による裁量や恣意によって、あるものは逮捕され、あるものは見逃されるということがあっていいとは思わない」と厳しい口調で批判。もしそのようなことがなされた場合、国民の皆さんも国に対して不安を感じるにちがいないとした。

 同時に、検察の説明責任が果たされていないこと、検察側から何も声が聞こえてこないことへの不信感が募り、その点を問題視する報道が、出始めていることにも言及。このことに関して幹事長自身は、3月4日に出した「幹事長談話」(下記関連記事参照)で指摘したことを改めて説明し、「あたかも私が検察批判をしたかのようなに(報道で)書かれたが、検察の説明責任を果たせという一事をもって談話を発表した」と改めて語った。

 「私たち民主党は政権交代をかけた大事な戦いを行っている。総選挙を目前に控えたなかで、こういった事件が起き、ご心配をおかけしていることは計り知れない影響を与えているのも間違いのない事実」とも幹事長は述べ、「法治国家である以上、法に基づいて法令違反した人が処罰されるのは当たり前の話だが、それはあくまでも法の番人として検察が公平公正な立場でものを言って行動してもらわないと困る」と強調。検察が説明責任を果たし、公平公正にものごとを処してほしいと求めた。

 また、「国民のみなさんや支持者のみなさん、ぜひもうしばらく冷静にこの事件に対して見守っていただきたい。必ず真実が明らかになる日が来る」とも語った。


 28日には、山口県に鳩山幹事長が来られる予定です。4区では、お昼にシーモール前で街宣予定。その日には、どのような状況になっているでしょうか?

 郵政民営化見直しについての情報も気になります。喜八さんの政治・経済 メモ代わりにから、
 衆院委、竹中氏へ出席要請

 郵政4分社化 当面維持 自民了承 改革見直し騒動に幕

 郵政民営化委「株上場で改革加速」 揺り戻しをけん制

 国民の怒りの声が、国民の疑問の声が、国民の抗議の声が、国民の絶望のうめきが、草の根から澎湃と沸き起こり、燎原の火の如く広がると信じて、がんばりましょう!


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!


(追記メモ)
■郵政民営化をめぐり、なぜ17回の日米協議が必要だったのか
 
[PR]
by dket | 2009-03-14 08:38
<< 沖縄返還時密約「どれだけ(政府... 「不公正」「不条理」から党首も... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧