小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。
 家に帰ってすぐにテレビをつけると、夜9時のNHKニュースが始まり、小沢さんの秘書が政治資金収支報告書に虚偽の記載をした疑いで逮捕、と言っていました。今日は(もう昨日か)、小沢さんの会見があり、私にとっては納得のいく説明だったけれど、一般の方にはわかりにくいんだろうな、と思っていました。
 実際に、会見のあと、三隅の方からお電話があり、「小沢さんはゼッタイに献金をもらっているね。」と言われるので、献金はもらっていいんですよ、と言うと、「法人から献金はもらっちゃーいけんじゃろうがね。」と言われるので、法人からの献金は、政党支部、ここでいえば民主党山口県第4区総支部で受領できるんですよ、と説明するのですが、「いや、法人からは献金はもらえまーがね。」とまげられません。それから一生懸命説明したのですが、その方は、もともと小沢さんが嫌いな方で、「まぁ、小沢さんは嫌いじゃけど、とくらさんは応援するから。」と言われて電話を切られました。
 でも、テレビの説明では、法人の献金が違法なものだと思えるのかな、と心配になりました。
 
 夕方、他の方と話していて、「小沢さんの秘書は、政治資金収支報告書に虚偽の記載をした疑いで強制捜査をされて、すぐに逮捕だけど、自民党の議員さんは、虚偽記載していても修正しておわり、というのが多いでしょう。または、へんなお金をもらっていても返しました。で終わりでしょう。例えば、福田総理のとき、福田総理の支援者が経営する会社から献金を受けていたけど、その会社が国から補助金を受けていたことを国会で指摘されて、総理もそれを認めたけど、特に大きく報道されることもなかったし、修正して終わったんでしょうね。」と話したら、そう言えばそうじゃね、そうそう、そういうことをもっと言ってくれ、と言われるので、河村官房長官も何か修正されましたよね。なんで強制捜査が入らなかったのでしょうか?と話して別れました。

 河村官房長官の政治資金収支報告書への虚偽記載疑惑は何だったかなぁ、と気になったので、少し検索したら以下のものが出てきたので、メモとして以下に2つあげておきます。
河村官房長官に架空の事務所費計上疑惑 (J-CAST)
河村建夫官房長官の三つの政治団体が2007年までの3年間に、元公設秘書が使用する東京都千代田区のマンションを主たる事務所として届け出て、事務所費など計約2200万円の経費を計上していたことが分かった。08年10月2日に新聞各紙が報道した。このマンションは無償で提供されたもので家賃は支払っていなかった。経費の半分は元公設秘書が、残りの半分は3団体が分割して負担していた。河村官房長官の事務所は、人件費は電話対応のアルバイトの女性に支払い、「ゆかりのある人が訪れるなどサロンのように使っており、事務所の実態はあった」と説明しているという。
[ 2008年10月2日16時46分 ]


河村長官「政治活動実体あった」 事務所問題 2008年10月03日
 河村建夫官房長官は3日の記者会見で、自身の3つの政治団体が元公設秘書の自宅マンションを事務所として届けていたとされる問題について「政治団体には電話応対の職員を置くなど、政治活動の実体はあった。地元の支援者の接待などに使った」と述べ、問題はないとの認識を示した。

 河村長官は、元公設秘書は神奈川県内に自宅があり、仕事が多忙なときに、このマンションに寝泊まりしたと説明した。

 マンションは、地元山口の選挙地盤を受け継いだ元衆院議員の親族から無償貸与された。総務省によると、無償貸与は政治団体への寄付に当たるが、3つの政治団体は政治資金収支報告書に記載しておらず、河村長官は「寄付という意識がなかった。必要なら(報告書を)訂正する」と述べた。(共同)



 “献金の請求書”が逮捕の根拠として出てきていますが、請求書って? 献金のお願い文書なのでしょうか?ただ、小沢さんの説明にもあったように、法人からの献金であれば、民主党岩手県第4区総支部で献金を受けることができるので、迂回献金する必要がないのに、どうして虚偽記載するんでしょうか?動機の面で、起訴するには不備ではないでしょうか?
 それとも、耐震偽装事件の時の藤田東吾さんのように別件逮捕ですか?と小泉内閣時代のいろんな事件を思い出してきたので、昔書いたものを読み返してみたら
イーホームズについては、資本金増資について虚偽の登記をした公正証書原本不実記載の容疑で逮捕になるとか・・。そんなことで逮捕されるの?別件逮捕じゃないの?って思って、昨日読んだヘリオトロープの小部屋さんの代用監獄へつながる話かな?といやな気分になりました。イーホームズで検索してみたら、藤田社長から、きっこの日記へメールが送られていたんですね。
と書いていました。力の弱い人はふみつぶされる酷い時代でした。

やはり、小泉政権は知ったものだけが得をする5年間だったのでは?

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!


(追記)何があっても明らかにしてもらいたい郵政民営化にかかわる問題ですが、ゆうちょ・かんぽの資金が、353兆円から287兆円に目減りしていると国会で言われていたので、メモした日のブログをさっきUPしました。こんなことになるなんて予想もしていなかったので、逢坂誠二さんの国会での質疑に涙が出そうになりました。と書いています。まだまだ甘い・・・(苦笑)。
[PR]
by dket | 2009-03-05 05:38
<< 小沢さんを辞任させること、この... 小沢党首の危機-民主党側からの... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧