菊池英博さんのお話が聞いてみたい。(外貨準備資金)
 9月17日に書いた逆転し始めた「潮目」のなかでの後半に、菊池英博さんの『増税が日本を破壊する~本当は「財政危機ではない」これだけの理由~』 にある外貨準備のことを書きました。アメリカからヨーロッパに拡大しつつある金融危機への緊急対策として、外貨準備を活用することも検討されているようなので、その部分を再掲しておきます。最後に書いていますが、2005年12月に出された本です。今の状況では何をすべきなのか、まだ間に合うのか、今、菊池英博さんのお話が聞いてみたいです。

 (以下、9月17日のとくらBlogより再掲。)

 それでは、今、日本政府がすべきことは何なのでしょうか?日本財政を考えるさんのところに、菊池英博さんの『増税が日本を破壊する~本当は「財政危機ではない」これだけの理由~』 の内容が掲載されていますので、そこから気になっている部分を取り上げます。

 さとうしゅういちさんも、そんなに必要?1兆ドルの外貨準備は国民のために活用を!と書かれていますが、外貨準備として保有している996,741百万ドルの資金は、1999年9月以前のように、すべて日本銀行の資金で賄うべきだと菊池さんは書かれています。

 菊池さんの言葉を「 」で引用しながら、まとめます。

 「外貨準備をわれわれ国民の預金で調達すると、国民の預金がそっくり海外に出てしまう」ので、どこの国でも「国の代理として中央銀行が自分の資金で外貨を調達し、保有している」そうですが、「1999年10月から、政府は外貨買取りの円資金調達のための政府短期証券を市場に売り出し、主として一般の金融機関がこれを購入することになった」とのこと。

 「このうちの多くが、アメリカの国債に投資されている」けれども、「アメリカはすでに日本が投資した国債を減資として減税をし、経済を活性化している」ので、「国債を売ることは政治的にも難しい状況に」ある。「そこで、1999年9月までの状況に戻して、外貨準備は日本銀行の資金で保有してもらうようにし、われわれの預金は、われわれのために使うようにすればよい。」と菊池さんは書かれています。

 具体的には、「政府が新規国債を発行するとともに、日本銀行は市場で揮発の国債を買い取っていく。こうした操作を継続していけば、外貨準備の円資金は日本銀行の資金で調達されたことになり、新規の国債はわれわれ国民の預金で調達されたことになる。」「この操作で、政府としては政府短期証券が普通国債に変わるだけで、発行総額に変更はない。」と書かれています。私の頭では、何回読んでも、今ひとつ、整理がつかないのですが、そういうことになるそうです。

 詳しくは、
自分のために自分のおカネを使え
国債価格は暴落しない(1)
を読んでください。

 この本は、2005年12月に書かれたものですが、現在の状況では、何をすべきなのか、まだ間に合うのか、が知りたいです。

 (以上、9月17日のとくらBlogより再掲。)



山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!


 菊池英博さんについては、“いざなぎ景気以来の景気回復”は、やっぱり数字のマジックに書いたとおり森田 実さんのところで知ったのですが、最近も、森田 実さんが、9月1日9月2日9月4日の記事でとりあげられています。でも、リーマン・ブラザーズが破綻した後の菊池さんのお話は、まだ聞いていません。これまでのテレビでは、明らかに新自由主義者だろうと思える方の解説ばかりを聞かされてきましたが、リーマン・ブラザーズの破綻後は、これまで、こういう方はどこにおられたのだろう、と思えるくらい、違うタイプの経済評論家(専門家、学者)が登場しています。真実はどこにあるのか、本当は誰もわからないのだろうと思いますが・・・。
[PR]
by dket | 2008-10-12 07:00
<< 私たちの夢、希望、(失われた)... 私たちがより困難な道の方を選ん... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧