民主党は生まれ変わって、『減税』やってみろ!としつこく書いておきます。
 2006年4月に行われた民主党の党首選の頃に書いた民主党は生まれ変わって、『減税』やってみろ!で、
朝、民主党の党首選挙にチャレンジしたいとテレビでぐちっている河村たかし議員は、民主党が掲げるべき政策として、庶民の味方となり減税をやってみろって言われていました。そうよ、そうよ、自民党といっしょになって、増税はしょうがない、なんて言うな!その前にやることがいっぱいあるはず!
と書いたのですが、今日は、1区の民主党予定候補たかむらつとむさんの応援に、河村たかし議員が防府に来てくださり、「庶民革命」のお話をしてくださいました。お帰りは、私が運転して徳山駅までお送りしたのですが、ブログに失礼な(笑)ことを書いていて反省しました。
 テレビでの河村たかしさんは、いつもお笑い風なので、政策にはあまり注目していませんでしたが、今朝、HPをのぞいてみたら、民主党代表選にむけて19日に発表された河村ビジョン「庶民革命」が掲載されていて、見直しました。(度々失礼な書き方ですみません。)76ページあるので、すべてを読む余裕がなく、さーっと目を通しただけなのですが、財政についての考え方には賛成です。他の部分はまったく違う考え方のところもあるのですが、今、私は何よりも財政政策についての考え方に関心があり、河村ビジョンでは、「日本は財政危機」説の誤りについて書かれています。これが一部の政治勢力・財務省やマスコミの世論誘導であり、増税によって、権益拡大したい意図が背景にあると指摘されています。会場でも、「貯蓄投資バランス」という言葉で説明されていました。そして、すべての人が不景気ではなく、格差が大きいので、生活の苦しい人に、あ~、国がこんなに借金だらけだから苦しいんだ、と納得させるために、財政危機だと言っている。と言われていました。

 民主党の多くの議員は、経済財政政策について、財政再建を優先する緊縮財政、消費税増税路線の方が多いのではないか、と少し不安に思っていたので、民主党議員である河村たかしさんが、「日本は財政危機」説は大うそだでぇ~、と言われたのがうれしくて、昔の記事を再掲しましたが、17日にも同じようなことを書きかけていたので、その部分を以下に続けておきます。

 2006年5月に、“いざなぎ景気以来の景気回復”は、やっぱり数字のマジックと書きました。当時の「戦後最長のいざなぎ景気に並ぶ好景気」というニュースが、あまりにも苦しい日々の実感とはかけ離れているので、どうしても納得いかなかったのですが、森田実さんのHPに書かれていた菊池英博さんの
「GDPの実質成長率」は「名目成長率マイナス物価上昇率」で表される。デフレ時代には、「物価上昇率」(GDPデフレーター)がマイナスなので、デフレが深刻であれば、それだけ見せかけの実質成長率はプラスになり、高度成長と同じ数字が出るのである。
という説明を見つけ、多くの方に、この「数字のマジック」を知ってほしいと思いました。でも、残念ながら、私自身が今ひとつ、よく理解していなかったので、うまく他の方に説明することができなかったと思います。
 その時に、菊池英博さんの『増税が日本を破壊する~本当は「財政危機ではない」これだけの理由~』を読んでおけばよかったと思います。先日から、日本財政を考えるというブログで、内容を読んでいて、やっと実際に、本を注文して読みました。
 あまりのことに、少し放心状態になっています。東谷暁さんの『金融庁が日本を滅ぼす―中小企業に仕掛けられた罠―』を読んだ後なので、余計ショックなのかもしれません。私たちが働いても働いても楽になれなかったのは、政策の失敗だったんだと確信します。死ななくてもよかった多くの方々の命が奪われた(自殺の4分の1は、経済問題が原因といわれていますよね。)のは、デフレ時にとるべき経済財政政策がまったくの間違いだったからだと確信します。

 失われた時間は取り戻せませんが、ホントにくやしいです。日本のよかったものをどんどん壊し、取り入れるべきではないシステムを導入した“構造改悪”。その修正を福田改造内閣と民主党で競えと書きましたが、民主党は、その期待にこたえてくれるのでしょうか?
 私自身も、これまでのことをぐちっているばかりではなくて、これからどうすべきかを考えて書いていきたいと思います。さとうしゅういちさんのそんなに必要?1兆ドルの外貨準備は国民のために活用を!や菊池英博さんの自分のために自分のおカネを使えを取り上げてみたいと思いますが、次回にでも・・・。

 
山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキング下降中。上位に復活できますよう、ご協力を!

追記:24日夜明けに書いたものですが、24日にもうひとつUPしたので、23日のところにおきます。
[PR]
by dket | 2008-08-23 04:50
<< 調整が困難でも、派遣可能職種を... 太っている場合じゃないのですが... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧