岩国市民を信じます。と井原前市長は言われました。
 今日は、岩国市長選挙の投票日ですね。
 報道各社の方に聞いてみても、ほんとにわからない、というお答えで、考えれば考えるほど不安になるのですが、金、土と岩国に行って感じたのは、岩国市民の方々は、案外冷静に判断されているのではないかということです。電話をかけて、いろんな声を聞いていると、そう思えてきました。
 中には、ひどい答もかえってきました。“考えています。”という方もありました。そう言われる方は、きっと井原さん支持ではないな、と思えました。それでも、“もちろん井原さんを応援しています。”という方や“はいはい、井原さんよ。不在者投票にもう行ってきたいね。”と言われる方のほうが圧倒的に多かったです。うちの名簿なので、当然かもしれませんが・・・。
 金曜日、事務所に帰ってきたら、名簿の電話をケイタイに変えてほしい、というお電話がありました。仕事場の電話(事業主の方?)だったので、というお電話でした。事業をされている方には、福田候補陣営から圧力があるのでしょうか?ご迷惑をおかけしたかもしれません。申し訳ないです。市長選挙というのは、どこの市でも大変ですね。
 
 pochiさんのところに、昨日10時より開催された集会の写真が掲載されていますが、私も行ってみました。川田龍平さん、上原公子さん、森田 実さんに続いて登場された井原さんは、「岩国市民を信じます。」と言われました。そのあとに登場された井原さんの奥さんも、「あまりにもひどいデマが流され、私と井原は離婚している、という話まで出たのですが、ある日、支持者の女性に、井原さんを信じる気持ちは少しも揺らぎません。と言われて、最初の頃、ずっと泣いていた私は、ばかだったなぁ、と気づきました。岩国市民の方々を信じよう、と思えるようになり、今日まできました。」というようなお話をされました。
 私も岩国市民の皆様の良識を信じたいと思います。

 そのあと、岩国駅前で行われていた田村順玄市議や辻元清美さんたちの街頭演説に行きました。元国立市長の上原公子さんも合流されて、再度、演説されていたのですが、興味深い話がありました。「相手陣営は算数ができないのでしょうか?補助金はもらえばもらうほど、借金は増え続けることになるんですよ。」というお話をされました。そこには必ず地元負担がつきまとうから、というお話ですが、まさに、そのことが、なごなぐ日記さんの続・沖縄から岩国への手紙に書かれていました。
基地建設を受け入れることで、名護市は政府からたくさんの振興策の補助を受けています。それで市の財政はどうなったでしょうか。潤ったのでしょうか。国から手厚く特別のカネが入ってくるんだから、財政健全化が図られて借金も減ったと思われるでしょうか。

実態は、その逆です。
と書かれていますので、詳しくは、直接いって読んでくさい。

 辻元議員のお話も痛快でした。その横に保坂展人さんもいらっしゃり、手をふっておられたのですが、残念ながら、演説はもう終わっていたようです。聞けませんでした。街宣車から降りてこられたので、いつもブログを読んでいます。とお声をおかけしました。とくらさん?平岡さんにお願いしてお会いしたかったんだ、と言って下さり、ひとりで喜んでいました。

 金曜日には、井原さんの取材で、鳥越俊太郎さんも来られていました。選挙のあと、放送されるのでしょうか?

 なごなぐ日記さんのところで読んだ 福田候補の、基地に隣接する住民を「集団移転」させる計画の話 も衝撃的でしたが、もう、出かけなければいけないので、また、あとで書き足すことにします。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。

[PR]
by dket | 2008-02-10 17:10
<< これで終わりじゃない。岩国市民... 大きく変わろうとしている世界の... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧