報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべき
 小沢代表には、ぜひ、民主党の代表を続けていただきたい。

 小沢さんの会見を見て、みなさんはどのように感じられたでしょうか?
 私は今日の小沢さんの言葉を正確に報道してもらいたいと思います。午後4時からと言われた会見は、かなり遅れて始まりましたが、NHKでは、小沢さんの会見をすべて中継していました。民主党のHPでも見られるはずです。今後のテレビや新聞は、どの部分を切り取って伝えるのでしょうか?注目したいと思います。

 今朝、NHKの討論番組で、菅さんと山岡さんが出演されて、小沢さんから聞かれた党首会談での話をされました。連立の話は福田総理からの提案であること。自衛隊を海外へ派遣することについての原理原則を協議されたこと。総理が連立を実現するためには、新テロ特措法の成立にはこだわらない、と言われたこと等を小沢さんから聞いたと話されていました。
 それに対し、町村さんは、伊吹さんの「形の上では、福田さんから連立の提案がされたようになっている」という思わせぶりな言い方を同じように繰り返されていました。そして、大島さん(国対委員長)は、福田総理からは、「小沢さんは、恒久法の成立へむけて動き出すなら、新テロ特措法には同意してもいい、と言われた。」と聞いている、と話されました。

 私は、どう考えても菅さんと山岡さんが嘘を言われているようには思えませんでした。でも、そのあと、読売新聞を見てびっくりしました。ひどすぎる、と思いました。

 小沢さんは、会見の最後に、今回の党首会談の伝え方について、あまりにもひどい、と報道機関への抗議を表明されました。小沢さんは、「私は取材をまったく受けていないし、私に対して取材の申し込みもなかった。」と話されています。この部分を報道するテレビはあるでしょうか?報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべきだと思います。

追記:喜八ログさんは、
さて…
重複しますが読者の皆さん、これから新聞テレビは本気になって「小沢一郎バッシング」を開始しますよ!
新聞テレビの「世論誘導」「世論操作」「世論煽動」がどこまで通用するか、見ものですよ♪
と書かれています。私は、今回のことは、アメリカとの関係は大事にしながらも、アメリカに追随するだけの外交から日本が方向転換できるかどうかの重要な事件だと思います。小沢さんには、ぜったいに辞めていただきたくないです!


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加してみました。

[PR]
by dket | 2007-11-04 17:40
<< 民主党は、一致結束して、小沢党... 大連立協議 マスコミ報道の不自... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧