ちょっと疲れ気味ですが・・・、みなさーん、お元気ですかー?
 昨日は山口から下関に入り、そのまま泊まって、朝から下関をまわりました。唐戸の商店街で地元の加藤県議と街頭演説をしていたら、「がんばって」と女性の方が私の肩に手をおかれました。お礼をしながら、話を続けましたが、涙が出そうになりました。安倍総理の地元、下関ですが、多くの方々が、民主党にがんばってもらわんと・・、と言われます。
 うちのスタッフも、挨拶におりた私を待っている間に、車の運転席にわざわざ、がんばって、と声をかけてくださる方があり、感動したそうです。その声が小声であるだけに、その思いが伝わってきたようです。

 徳山に帰ってきて、ある新聞社のアンケートにこたえました。質問の3番目に「安倍首相は参院選で憲法改正を争点の一つと主張している。憲法改正へのスタンスは?」というものがありました。30字以内でこたえなくてはなりません。私は、「9条は守るべき。憲法についての国民の理解をもっと深める努力を。」と書きました。
 反戦な家づくりさんや雑談日記さんが、9条への態度を問うアンケートを(悩まれながら)検討されていましたが、私の考えは、上に書いたとおり、明らかにしておきます。憲法全体も変える必要がないように思いますが、このことを言うと誤解も受けやすいので、とても30字以内では説明できません。以前、ある集会でのご挨拶で、憲法の問題について発言したら、実際に誤解を受けたので、こういう話は、短い時間では話せないな、と反省しました。
 私は、民主党の中にいろんな意見の方がおられるという現実をうけとめて、それでも、前にすすんでいくしかないと思います。むしろ、民主党は議員(候補者も含む)ひとりひとりが憲法について幅広い意見を持っていることを、国民の前に明らかにし、さまざまな議論を重ね、それを見たり聞いたりすることにより、国民が自ら考え、判断できるようにすべき、そういった役割を果たすべきではないかと思います。あくまでも、最後の決定権は国民にあるのですから。以前、議会解散運動に取り組んだときのHPをふりかえってみて、そう思いました。そこには、
市民が力をつけること、そのためにはまず「知ること」からだと思います。知らなければ疑問も怒りも感動も生まれません。無関心のままです。
私たちの暮らすこのまちで、今、何がおこっているのか、どんなまちを目指そうとしているのか、みんなでもっと興味を持って、さまざまな情報を得ましょう。そして自分で考えてみましょう。
その結果、どう思うか、どの方向がいいと思うか、それはみんなの自由です。
でも、それはこのまちの大きな力になると信じています。
と書いていました。住民投票にのぞむ私たちの姿勢でしたが、国のこともいっしょでしょう。
 自民党の新しい議員たち(小泉チルドレンとか・・)の考えも聞いてみたいです。みんな、本当はどう考えているのかを。
 
 毎日、誰かといっしょに行動しているので、なかなかPCの前に座れません。夜も会合だったり、もろもろの準備であったり・・・。TBやコメントにもお返事できていなくて申し訳ないのですが、みなさーん、お元気ですかー?
[PR]
by dket | 2007-05-18 23:18
<< これまでの活動の原点である場所... 「民営化」「小さな政府」が正し... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧