日本国憲法の誕生については、知らないことばかりでした。
 ブログの更新ができなくて、残念です。日々考えたことが、忙しさにまぎれて、どんどん消えていくというのは、悲しいです。中途半端でも少しでも書いておけば、あっそうそう、こんなことを考えたね、と思い出せますので、また途中になるかもしれないけれど、メモがわりに・・・。
 
 前回の記事で、「明日は、宇部のメーデーに参加します。そのあと、時間が許せば、『日本の青空』をみたいと思います。」と書きましたが、予定どおり、『日本の青空』をみることができました。感想としては・・・、少し不満もありました。(笑) まったく白紙の状態でみた方は、理解できたのかな、という心配です。私は、NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」をみたばかりだったので、とても楽しくみたのですが、GHQとのやりとりでは、字幕を追うようになり、少し眠気を誘ったのではないかな、と思いました。お隣りにおられた方々の様子からの感想です。(笑)

 NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」については、あんち・アンチエイジング・メロディさんが、(1)(2)(3)と、詳しくとりあげてくださっています。ありがたいです。
 『日本の青空』をみた時、(3)にあるベアテ・シロタ・ゴードンさんの件について、NHKと『日本の青空』では、少し表現が違っているな、と感じたので、それをメモしておきます。
 NHKでは、(3)に、
その時に、GHQ側、民政局次長のケーディスが、女性の権利についてはベアテも望んでいるので採択してはどうかと日本政府に提案する。
とあるとおり、ベアテさんが書かれたものとは最後まで言わなかった、と検証されていましたが、『日本の青空』では、ベアテさんの提案ですよ、と日本側と交渉していました。それで少し?と感じました。NHKの番組では、ベアテさんのインタビューがあったので、その時の交渉を細かく検証していたのしょうね。
 『日本の青空』で、鈴木安蔵の妻が、女性が議員(だったか?)になったら、戦争なんかしない(軍隊は持たない、だったかも)国になるのに・・と応える場面があり、9条の考え方の基となる描き方がされていました。言葉もちゃんと覚えていないし、うまく表現できないけど、感動しました。(情けない表現で、申し訳ない。)

 お玉おばさんによるとNHKのETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」も再放送されたそうだし、NHKはがんばっていますね。私は、憲法9条 私にとっても 今こそ旬で、書いたとおり、以前は、9条のことはまだ語れないのですが・・・。状態だったのですが、最近は、日本国憲法が誕生した経緯を勉強できる番組もあり、こういうことはホントに知らなかった、ということばかりで、反省しながらも感動の連続です。これも、日本がアブナイ!さんが書かれているように、安倍さんのおかげかもしれません。(笑)
[PR]
by dket | 2007-05-09 10:42
<< 「民営化」「小さな政府」が正し... NHKスペシャル「日本国憲法 ... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧