自民古賀氏「憲法は世界遺産に匹敵」
 そんなことしている余裕はないでしょ!って、よく言われるのですが、12日は、周南市の大型給食センターの問題が気になり、見直しの陳情書を出された方々への聴き取りがあると聞き、周南市議会の環境教育委員会をちょっとのぞいてみました。終わりの方しか傍聴できなかったのですが、議員の質問に答えられていた教育委員会の担当者の方々は、決まった計画を具体化するために、よく勉強され、一生懸命進めておられるのでしょう。職員さんの立場としては当たり前だし、むしろ褒められるべきなのかもしれません。ここまできたら、市議会がどういう判断をするのか、と議会に投げられているのだから、各議員さんの良識に期待したいと思います。
 帰り際、大先輩に、「とくらさん、ホームページ更新せんにゃー。」と声をかけていただきました。はい、反省します。(笑)ちなみに、せんにゃー は、方言ですが、しなくてはだめよ ってかんじかな。
 昨日は、ますます、そんなことしている余裕はないでしょ!って言われそうですが、こっそり確定申告の書類と格闘していました。どうにか税理士さんに引き継げたので、ほっとしています。
 
 というわけで、いただいたTBの記事を読めない日々が続いていましたので、情報から乗り遅れていると思いますが、こんなニュースがあったんですね。↓
自民古賀氏「憲法は世界遺産に匹敵」、9条改正をけん制
 自民党の古賀誠元幹事長は11日午後、福岡県大牟田市内で講演し「憲法は占領下で米国に押し付けられたと言われるが、日本の平和(を守る)という意味で世界遺産に匹敵するぐらい素晴らしい」と述べ、9条改正に否定的な見解を示した。

 その上で「憲法改正(論議)の中で『世界の国々に負けない武力を持つことが大切だ』という若い人たち、力の信奉者の声が大きくなっているのは大変危険なことではないか」と強調した。

 また古賀氏は、佐賀県内で記者団に対し、参院選で与党が過半数割れした場合には「政界再編を視野に入れるべきだ」と述べ、政権を安定させるため野党の一部とも連携を図るべきだとの考えを示した。〔共同〕 (20:48)

 先日、女性と政治キャンペーンでお会いしたZAKIさんも、政界再編がおきるらしい、と話されていましたが・・・。女性と政治キャンペーンについては、さとうしゅういちさんのところにご報告がありますので、そちらでご覧ください。

 Blogger難民キャンプ さんのTBで知りましたが、森田 実さんのところに、私のメールが紹介されているのですね。きゃー、恥ずかしい。これについては、また別に書きます。森田実さんの講演会が実現できることになりましたので。(3月27日です。)
[PR]
by dket | 2007-03-14 08:23
<< 森田 実 講演会 『日本再生の... 「NEWS23」で、【日本の青... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧