格差があるのであれば・・・ ← 何言っているんだー!
 「格差を感じている人たちがあるのであれば・・・、格差のある地域があるのであれば・・・、」と昨日の国会で安倍総理は答えられました。何言ってるんだー!と思わず、TVにむかって怒鳴りそうになりました。こんなに私たち国民は苦しいんだよ!アンタにはどうせわからんでしょうが。
 あー、いやになる。 A Tree at easeさんは、ジミン党に政権担当能力はあるのか--北朝鮮問題で、
あんなオッサンよりこっちのリーダーの方がアホなのかぁ。そういう人間たちが学力低下などといっても、どうなんだろう。前にも書いたが学力がなんであるかすらわかっていない、事態をとらえられていない人たちが教育改革を行うというのも不安だ。
と書かれているけれど、格差問題についても、格差の現状を実感できていない人たちに、格差是正なんかできるわけない、と思ってしまいました。どうして、こんなに格差が大きくなったのか、内橋克人さんの『悪夢のサイクル』でも読んで勉強してほしい。コメント蘭に 奇兵隊さんが、
悪夢のサイクル(内橋 克人)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/68/48/9784163684802.shtml

上記の著書で少しは勉強されては如何ですか?
下記のブログに書評がありますので、併せて読んでみてはどうでしょう。

heuristic ways
http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20070105
と紹介してくださっていますよ。

 朝ズバ!で、河野太郎議員が格差の問題ではなくて、貧困の問題だと言われていますが、
経済協力開発機構(OECD)が2005年に出した各国の所得格差に関する分析や、2006年の「対日経済審査報告」では、日本は政府による(税、社会保障による)再分配の前の所得では比較的平等な方であること、しかし、再分配が小さいために、再分配後の可処分所得では不平等な方になっていることを指摘している。(復活!三輪のレッドアラート!さんが引用されている部分を引用させてもらいました。)
と報告されているじゃないですか!どうして、こんなに働いているのに貧困世帯が増えているんですか!おかしいじゃないかー!
 小沢代表は、先日の代表質問で、政治は本来、社会的、経済的に弱い人たちのために存在する。あえて極論すれば、強い人、いわゆる「勝ち組」には政治が手を差し伸べる必要はなく、むしろ「勝ち組」に経済や社会を支配させないように、公正なルールを定めなければならない。と話されていましたが、そのとおりだと思います。

 今、みのもんたさんが、努力した人も努力しなかった人も最低賃金が保証されるっておかしくないですか?と言われました。何言ってるんだー!

 お笑いみのもんた劇場 で検証して!

 ※ お笑いみのもんた劇場のことは、踊る新聞屋-。さんのところで知りました。放送法違反でしょ?や、テレビに出る人は、もっと勉強して!と書いたのを思い出しましたが、この頃は、まだまだテレビの良心を信じていました。(苦笑)
[PR]
by dket | 2007-02-14 08:12
<< USTR代表:郵政民営化でWT... NHK ETV特集 焼け跡から... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧