私たちがより困難な道の方を選んでいる理由
 郵政民営化の是非を問う9.11選挙の頃、よく読みに行ったモジモジ君の日記。みたいな。さんのところは、なぜかTBがとおりにくいのですが、久しぶりに引用させていただきます。頭の整理をするのに助かりました。少し逃げ出したくなっていたのかな。(笑)
 そもそもの私たちがより困難な道の方を選んでいる理由を考えてみればよい。好き好んで歩いている人は、あまりいないだろうと思う。逃げ出せるものなら逃げ出したい、背負う必要のないものなら投げ出したい、重荷とはそういうものでしかない。それでも、多少でも、それを背負おうと思うのは、誰かに不当に重荷を背負わせることに対して私たちが良心の呵責を感じるからである。私たちが良心の痛みを感じるのは、私たちと誰か他者との間にある事実に対してである。私は食べることができ、彼は食べることができず、ほっておけば死んでしまう。そのような状況を事実として知るとき、その事実を私は拒否したい気持ちになる。拒否したい気持ちが高まるとき、その事実を前に何もしないことそのものが苦痛となる。この良心の苦痛によって、より困難な道は、むしろより居心地のよい道となる。だからこそ、私たちはわざわざその道を行こうとするのである。だから、私たちの第一の武器は、この良心の呵責を生じさせるところの真実を隣人に手渡すことである。だから、私たちの基本戦略が話すことに、表に出ることに、暴露することにあるのに対して、彼らの基本戦略は黙ること、隠れること、隠蔽することにある。これは偶然そのようになっている、というわけではないのである。

 そっか、「私たちの基本戦略は話すこと、表に出ること、暴露すること」か。「私たちの第一の武器は、この良心の呵責を生じさせるところの真実を隣人に手渡すこと」か。そうかもしれないな。でも、その武器をとりあげようとする世の中になってきているような気がします。モジモジ君のところには、
 さて、もう一つ、とても重要なポイントを指摘しておこう。彼らの使う基本戦略は、黙ること、隠れること、隠蔽することである、と述べた。これはそれなりに強力でありながら、しかし無敵ではない、と述べた。しかし実は、もう一つ、警戒を要する危険な武器がある。それは、彼らが黙るのではなく、むしろ私たちを黙らせること、閉じ込めることである。
とありました。

 かつては、マスコミも、“良心の痛みを感じる”私たちの側だと思っていましたが、最近のテレビ局は、安倍首相と奥様が象徴するような二世、三世が就職される(?)からか、“彼ら”の側になってしまったのでしょうか?大事なことは何も語らないで、“黙る、隠れる、隠蔽する”ような気がしますね。ぐちをこぼしていてもしょうがないので、とりあえず、
基本は、とにかく仲間を見つけてつながることである。労働運動もリブも障害者運動も、まずはそこから始まった。第二に、その場を基点にして、とにかく語ることである。
と書かれているとおり、ネット上でもリアルでも、へこたれないで、おしゃべりを続けていこう。
 語るための資料集めにも、仲間を見つけてつながるためにも、ブログは便利。落ち込むこともあるけど、できるだけ続けたいな。

 最近、実感すること↓
彼らに同意することは、とても安易で楽なことである。私たちに同意することは多少の覚悟を要求する。

 引用先は、全部モジモジ君の日記。みたいな。さんところですが、はたして、TBできるでしょうか?

 
[PR]
by dket | 2006-12-01 21:56
<< 民主党山口 政策フォーラム 菅... なんだか迷子になった気分で・・・ >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧