「遠い空の下 めぐりあった不思議さ」をもう一度
 朝おきて、こんな日は、虹が出るんださんの「安倍首相の給与カットに怒る! 」を読みました。最後に、
もちろん、サイアク「選挙落ちたらただの人」ってことはあるだろうけど、それだって岸の孫、晋太郎の息子、だったら、「誰かが助けてくれる」。

そんな感覚だから、ぬけぬけと「再チャレンジ」などと軽々しく言えるんだ。だいたい、人が生きていくために必要な賃金を得る行為、を、チャレンジだなんて言うその感覚。馬券買うわけじゃないんだよ。株買うわけじゃないんだよ。起業したり、プロスポーツ目指したり、アートをしたり、そんなことじゃなくて、普通に仕事して賃金を得てそれなりに生きていくということに「チャレンジ」なんて言葉を使うんじゃない!
と、書かれていて、本当にそうだよね、となんだか悲しくなってきました。

 悲しくなったのは、昨日、AAA植草一秀氏を応援するブログAAAさんのお知らせを読んだせいかな、とも思います。ゆっくりされたら、また、書き始めていただきたいと思います。ネット上で知っているだけの、ほんとに“心許ない”知り合いの方々ですが、ブログをやめられると、さみしいですよね。ヘリオトロープさんやピリカラ納豆さん、お元気でしょうか?
 お休みなら、救われる気がします。この前、家にいさせてさんも、覗いていただいて、生きててよかった!(当然ですが、笑)みたいな気分になりました。みんな、更新できなくても、ブログは閉じないでほしいな~。まだまだ、これからですよね。
 “心許ない”にリンクを貼ろうと思って、久しぶりに遠い空の下 めぐりあった不思議さを読み返したら、なんだか涙が出そうになりました。昔を振り返っている場合じゃないけど、昨年の29日といえば、金子 勝さんの講演会行ってますね。その日のことを書いたブログを読むと、怒っている私たちは、今、どうしたらいいんですか?なんてキレている自分がいて、笑えますが、コメント欄のやりとりがおもしろかったので、再掲しとこ。自分自身を励ますために。
regretさん コメントありがとうございます。
今の私にとっては、「小泉派でも反小泉派でもない普通の人々」の心を「説得する」ことよりも重要なことは、私自身が今の状況に慣れてしまわないように、いつも自分に言い聞かせることと、正常な精神状態を保ちながら、怒り続けること をやめないことです。
ついつい自分の心を守るために無関心になろうとしてしまいますが、いろんな方のブログを読んでは、自分の心を励まさなければならないと思っています。それほど、今回の選挙の結果は、案外、私をうちのめしています。そういう反小泉派の方はきっと多いでしょう。まずは、そういう人同士、傷がいえるように、舐めあうのもしょうがないかもしれません。
そうやって、リハビリできたら、「小泉派でも反小泉派でもない普通の人々」にわかってもらうのは、難しくないかもしれません。
あっ リハビりは180日で打ち切りだった。
 
[PR]
by dket | 2006-09-29 07:27
<< 民主党臨時党大会 山口県に8代目の首相が誕生した... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧