やっぱり逢坂誠二さんは、かっこいい!
 毎週、行事があって、今日もブログを書いていたら、時間が苦しくなるのですが、フジテレビに民主党の逢坂誠二議員が出演されていて、かっこいい!と思えてしまうので、ちょっとだけ書いておきます。
 昨日、安倍さんがこれまでの政治家に比べてかっこいいから、と若い人に言われてショックだったと書きましたが、私にとってかっこいいと思えるのは、逢坂さんみたいな人です。ニセコ町を日本一の情報公開の町にした逢坂さんのお話は、地方自治について興味がある人が、みんな聞きたがっていると思います。もっともっとテレビに出てほしい。まちづくり基本条例が作られた経緯とかも話していただきたい。
 フジテレビでは、夕張市の破綻から地方自治体の財政問題をとりあげていますが、矢祭町のケースを紹介していました。サンデープロジェクトで何度も紹介されている矢祭町ですが、図書館での本の整理を“行政サポーター”という市民が担っている例を紹介していました。経費は削減するけど、住民へのサービスはおとさない工夫を必死で重ねている地方自治体の姿を、小泉さんにも見習ってほしいものです。
 大きな自治体である横浜市の中田市長が、経費を大きく見直されたお話もされていましたが、政府のやった、あらかじめ、全体の数字の削減目標を決めてやるという方法ではだめだと言われていました。個別に見直すべきでだと。まさに現場を知る言葉です。逢坂さんが、小さい自治体だからできたんでしょう、と、全国から視察に来られた方が言われるが、そうではない、と横浜市の例もあり、自信をもって話されていました。できない理由を探していてはだめだというようなことも言われていて、ほんとに、地方自治体は首長次第だな、と実感してしまいました。
 いい例は、真似すればいいのではないか、と単純に思ってしまいます。昔、岩国哲人さんが出雲市長になられて、休日も市役所の窓口をデパート等であけて、住民へのサービスに民間感覚を導入と話題になったことがありましたが、その時も全国の自治体も真似すればいいのに、と思ったことを思い出しました。「善政競争」というサイトがあったけど、どうなったかな?
[PR]
by dket | 2006-07-23 09:09
<< 児玉源太郎没後100年記念事業 やっぱり安倍さんの支持率が高い... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧