喜八ログさ~ん、「自由にのびやかに」は、なかなか苦しいね。
 以前、喜八ログさんが、「有名な「とくらBlog」さんに、私(喜八)のボンクラ文章を引用していただきました。」と、書いてくださったので、自己愛のかたまり(笑)の私は、大喜びで、すぐにここでもご紹介しようかと思ったのですが、ちょうど年度末で髪を振り乱していたので、そのままにしていました。
 今日、お伺いしてみると、以下のような私のコメントがありました。
Commented by dket at 2006-03-25 10:37
喜八さん、私も喜八さんと同じく(と勝手に解釈しています。) 佐藤 優さんの『国家の罠』に強く影響を受けています。
今、テレビでやっていることは、本当のことではないのではないか、いえ、おきていることは本当でしょうが、この映像をきったり、はったりし、音楽を流し、ナレーションをいれることにより、おきたこととは、まったく違う、“本当”を作り上げてしまうのではないか、最近、本当にそう言う目で、ニュースやワイドショーをみてしまいます。
有名人だからと信頼していたジャーナリストや学者さんたちの言葉も信じられません。検察や裁判所までも・・・。(笑)
佐藤 優さんは、ご自身で、私が書いている内容も、何らかの意図を含んでいるかもしれませんよ、というようなことを書かれていますよね。ひとつの情報で大きくふれてしまう“私”は、世論そのものだな、と思います。よく、朝日ニュースターに出ている愛川欽也さんがそのようなことを言われます。

Commented by dket at 2006-03-25 10:38
(つづきです。)
それにしても、田中真紀子さんと外務省の争いを毎日テレビで見て、鈴木ムネオさんを大悪人と信じたあの頃は、なんだったのでしょうか?あんなに“悪人”を追及する正義の味方だと持ち上げた辻元さんを、秘書給与の問題から一斉に大悪人で政治家として稚拙だと、叩いて叩いて、辞職させてしまったテレビって、何なのでしょうか?
第4の権力といわれるテレビや新聞等は、なぜ、あそこまで権力をもってしまったのでしょう。この権力を政治等がおさえてしまってはいけないと思いますが、権力同士でチェックしあう機能のようなものはいるのではないかと思います。難しいですね。報道の自由をおかすのか、という声が一斉に聞こえてきそうです。
メディアリテラシーが必要だと言われて、菅谷明子さんの本も読みましたが、このリテラシーをもったとしても、第4の権力が他の権力、例えば政治家、と結びつくと、本当の情報を手に入れることは、私たちには無理なのではないでしょうか?

 もっと自由にのびやかにやりたい。と書いたのに、これって案外、苦しいね。自由にやらないで、自分の頭で考えないほうが楽なのかな?そんなわけないので、喜八ログさんのところにあった
・「素朴な疑問」の声をあげる。
・少しだけ勇気をもつ。
・味方の「戦闘」を応援・援護する。
・敵は大軍で、味方の数は少ないのだから、「同士討ち」は避ける。
・とにかく自分ができることをいろいろやってみる。
を、つぶやいてみます。
 今日、ひとつ、くだらないことをしてしまったので、反省。大きく背伸びして、もっと、のびのびした~い。
 メールをくださった方、本当にありがとうございます。お返事書きますけど、とりあえず(意味のないリンクで遊んで、すみません。)、いてくれるだけでありがとう。って言いたくて・・・。

 喜八ログさ~ん、私は一応、味方なので(たぶん)、味方の「戦闘」を応援・援護します。えっ「戦闘」なんかしてない?こりゃ また 失礼 いたしました。
[PR]
by dket | 2006-04-24 20:26
<< 共謀罪に反対する緊急大集会は明... 共謀罪について、緊急アンケート... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧