郵政民営化見直し議論から9・11選挙の頃が思い出されて・・
 おはようございます。郵政民営化の見直し議論について、鳩山内閣が揺れているようですが、結局、民主党の議員さんの間でもまだ、小泉・竹中構造改革を総括できていないことが原因だと思います。郵政民営化についての議論が原因で、ブログを書き続けてきた身としては、黙っていられないのですが、仕事に行かなくてはいけないので、今朝、ツイッターに書いたことを、そのまま転載しておきます。順番がそのままなので、読みにくいかもしれませんが、時間がないので、申し訳ないのですが、下から読んでください。(笑)


 郵政民営化の見直しで、預け入れ限度額を2000万円にすることについての是非については、まだまだ情報がほしいのですが、昨日のテレビに小泉ジュニアさんの批判が取り上げられていたので、直感的に、これは亀井さんを応援しなくちゃと。@fujifuji_filterさんと同じ感覚。
2分前 webから


@tokyonotesさんは「鳩山政権が、予想通り、内部対立をおこしつつある。郵政民営化の見直しについても、民主党内には、小泉・竹中政治に繋がるような市場原理主義の連中が、いちゃもんをつけ始めている。」と書かれていますが・・。bit.ly/cC26nK
34分前 webから


@highestree おはようございます。郵政民営化の見直し議論についての攻撃がすごいので、昔のものも読み返してみたいのですが、時間がなくてくやしいです。
約1時間前 webから highestree宛


郵政民営化前の紺谷さん「国がお金を調達するのに、どれだけコストをかけないでやるかという観点も忘れてはいけないと思います。・・今現在ある24700のの郵便局をもっと活用するべき。」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「国債が暴落するかもしれない、と国が必要以上に金融不安をあおって誰が国債なんか持つでしょうか?そういう国民の中にあって、郵便貯金というのは出し入れ自由な貯金というかたちをとった第二の国債だと考えられると思います。」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「財投資金がある程度必要となった場合、公的資金の資金調達をどうするかという視点も重要。残念ながら日本では証券というのは好まれない。そういう中で国債を個人が持つというのは他国に比べても低い。」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「財投をいいかげんに運営・・財務省の理財局ではないのですか?そこがさまざまな特殊法人に配って・・他省庁の特殊法人にまで財務省の天下り先を増やして・・予算だけでなく、財投資金まで使って自分たちの権限を広げてきた」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「銀行は不安だと政府が必要以上に国民の金融不安をかきたてて、そういう金融不安のある中で、やっぱり同じ1千万円の補償といえども、なぜ、国民が公的機関に預けるのか(を考え)、政府は反省すべき。金融大臣は反省すべきです。」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「そもそも郵貯、簡保の350兆円が肥大と言われるが、何をもって肥大と言われるのか。民間の銀行と比べて大きいというのはおかしい。公的機関である郵便局であるということを忘れられている。国の資金需要と比べてどうかと・・」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


郵政民営化前の紺谷さん「財投改革で入口論というのを言われる。入口を閉ざすといわれているが・・論理的ではない、なぜなら入口はもう1つあるからです。それは年金の積立金です。年金の民営化は言われない。これには手をつけず、郵政民営化ばかり言われ」http://bit.ly/dcNTFo
約1時間前 webから


(再度)高橋清隆さんの『亀井大臣が米国債の日銀引き受けを主張』http://bit.ly/9fHhbQを読んで、とくらBlog『菊池英博さんのお話が聞いてみたい。(外貨準備資金)』http://bit.ly/bQ6x7e を読み返す。→99年まで外貨準備は日本銀行の資金で保有
約1時間前 webから


亀井さんの会見「今も相変わらず財務省主導で・・補正予算から本予算だってそうですよ。あれは、ある意味で、私と財務省との戦いだったのです。だから、そういうことをどうやっていくかということを考えないと・・これは各役所がエクスキューズできるだけ」http://bit.ly/dzzly


亀井さんの会見「鳩山政権はその覚悟をするかどうかなのです。・・それを動かしている人間を掴まなければいけません。総理が、それを動かしていけば良いのですよ。・・死にものぐるいに仕事をさせる、それが「脱官僚」なのです。」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから


亀井さんの会見「だから、「脱官僚」ということは「脱財務省」ということなのです。幾ら他の役所をいじめてみたって、それは駄目なのです。・・本国をいじらなければいけません。本国とは財務省です。その腹がなければ、公務員改革なんかできません。」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから


亀井さんの会見「この内閣は「脱官僚」ではないのですよ。「脱財務省」をやらなければ駄目なのです。他の役所なんて、財務省との関係では植民地ですよ。本当ですよ。権限なんてないのですから。今は、特にそうなってしまったのではないですか。」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから


亀井さんの会見「今のように、財務省の言うとおりになっていて…。だって、別に、彼らは経済が悪くなったって給料が下がるわけではないのですから。・・だから、そこのくびきから脱しないと…。デフレ脱却は、財務省脱却ということなのです。」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから


亀井さんの会見「私の言うことを聞かないで、龍ちゃんが緊縮財政にいってしまったから、マイナス成長に・・財務省の手に乗ってしまって。財務省の言うとおりやっていると、間違いなく緊縮財政に・・総理と私は予算委員会で対立したのですよ」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから


亀井さんの会見「私は、ずっと日本経済を見てきているのですから、財務省という役所がどういう役所かということは、ずっと見てきています。私が(自民党)政調会長のとき、予算を組むときに(財務省は)出入り禁止に・・(GDPが)2%、成長が戻った」http://bit.ly/dzzly2
約2時間前 webから



 以上、今朝、郵政民営化見直し議論についてのドタバタから、テレビの報道の仕方も含めて、9・11選挙の頃を思い出したので、ツイッターで、つぶやいたことを、とりあえず転載しました。リンクをはる時間がないので、また、午後からでも・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!


(追記) @28SOBAさんところで、植草さんのことを思い出し、行ってみると、「合理性と正当性を備える鳩山政権の郵政改革案」を書かれていたんですね、ゆっくり読む時間がないので、あとで読みたい。http://bit.ly/alyTwe
[PR]
by dket | 2010-03-26 08:14
<< いろんな場所で、いろんな暖かさ... 小泉・竹中構造改革を総括するた... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧