日本のメディアまで米国の国益のもとに主張するのは、どういうねじれなのか・・・
 いつも閉店時間ぎりぎりに飛び込むスーパーのお肉屋さんのおじさんが、沖縄の問題はどうなるんかねぇ、と聞かれるので、え~、もうレジが止まってしまうじゃー、とあせりながら、テレビで報道されていることとは違うことも多いですよ、とだけ答えました。ネットで読める情報をゆっくりと話してみたいと思いましたが、何が真実かは、私もわかりませんし・・・。ただ、普天間基地に関する報道については、注意深く見守りたいと思います。
 
 朝おきて、謙遜と謙譲の音楽さんのところに、こんな↓のを見つけたので、一部転載させてください。
まずは12月10日のTBSラジオ「デイキャッチ」より抜粋。「このままでは日米同盟に致命的なヒビが入りかねない」みたいな、右翼メディアの論調にウンザリ気味のみなさまにこそ聞いていただきたい。コメンテーターは北丸雄二さん。
(この後に、ラジオが再生できる部分を転載したかったのですが、方法がわからないので、ぜひ、、謙遜と謙譲の音楽さんのところに行って聞いてください。)

実際に聞いてみていただきたいのですが・・・、一部、ざっと書き起こしてみると・・・、
Q)普天間問題なんですが、アメリカではどのような伝わり方をしているんでしょうか?
A)ちょっと日本の報道と違和感がありまして。日本でアメリカの人たちがコメントしている新聞がたくさんあるんですけれども、その人たちの言っていることってのは、どうも共和党系、あるいは昔のネオコン系の人たちでですね、どっちかっていうと、従来までのゆるぎない、つまり文句言わない日米同盟を前提としてきた人たちなんですね。で、アメリカではそういう人たちは、もう、普通の新聞では発言権がなくってですね、日本の新聞でよく話をているんですけども、マイケルグリーンなんかそのひとりですしね。それから昨日だかコメントしていたアーミテージも、実はレーガン時代からの共和党の親日派ですよね。でも、この親日派というのは、実は日本のことを知っているというのではなくて、これまでの自民党政府との太いパイプを持っているという人なんですね。ですから知日派っていうのは、つまり、むしろ守旧派のことなんでしてね。こういう人たちが鳩山政権のこの対応はだめだ、違う、と言うのは当然のことで、そういう人たちに日本のメディアはコメント求めてるんですよ。アメリカのメディアっていうのは、アメリカの国益のもとに主張するんですけども、日本のメディアまで、特に、あれですか、読売とか産経とかですね、こういう保守系のメディアが、アメリカの国益のもとに主張するっていうのは、どういうねじれなのかっていうことを考えなければいけないですね。(後略)

疲れてしまったので、書き起こすのは、このくらいにしますが、最後に、北丸さんは、「一体、誰がそういうことを言っているのかということを見極めながら、聞いとかないと・・・。」と言われていました。

 ネットから情報を得ている方は、ジャパンハンドラーズさんのところで、日米安保総会屋の アーミテージ&マイケル 来日中 や、 マイケルの脅しに連携する長島防衛政務官 や、 神浦元彰氏: アメリカが気が付いたグアムの使い勝手の悪さ  等々を読まれたりしながら、バランスをとられていると思うのですが・・・。

山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-12-12 06:04
<< 宮内庁長官の会見が、天皇の政治... 普天間基地問題に関する報道に注意。 >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧