新しい党首になっても、小沢党首の秘書逮捕の問題は、議論を続けてほしい。
 おはようございます。
 今、東京から帰ってきたのですが、昨日の小沢党首の辞任発表は大変残念でした。
 昨日は、たまたま、上京する予定だったのですが、新幹線の中で小沢さん辞任のニュースを聞きました。午後4時から貴重な講演があり、ぜひ最後までお聞きしたかったのですが、どうしても辞任会見が気になって、中座させていただき、民主党本部の会見会場に行きました。

 報道陣がたくさんおられて、カメラが多くて、直接小沢さんのお顔は見ることができなかったのですが、なんだか、さばさばした話し方をされている小沢さんに、逆に、無念さを感じてしまいました。これまでの政治を変え、国民の生活が第一。を実現できる力を持つところまで、あと一歩というところまで来たのに・・・。本当に悔しい思いでしょう。
 すぐに、TOKYO CALLING で、小沢党首の秘書逮捕事件の重要性について議論され、『小沢一郎激励書簡集』の次の企画で動き始めておられた「まりあ」さんたちのことを思い出しました。きっと胸がはりさけそうになっておられるのではないかな、と想像しました。
 私自身も、どうしても、小沢さんの辞任という現実が受け止められず、今からでも思いとどまってほしい、という思いが募り、思わず、「小沢さん、辞めないでください!」と叫んでしまいました。

 報道関係の方の質問の中に、大変失礼な質問もあり、一体、なぜ、小沢さんがやめなければならないのか、という疑問が頭の中から消えません。会見が終わって退場される小沢さんに、もう一度、「小沢さん、辞めないでください。辞める必要はありません。」と叫んだけれど、もう、小沢さんの決意は変わらないのでしょうね。残念。

 日曜日は、豊浦町黒井の駅前で小沢さんといっしょに写ったポスターの掲示をお願いしてまわったのですが、「とくらさん?がんばってよ。わし、小沢さんのファンじゃけぇ。」と声をかけてくださった男性に励まされたばかりです。昨日の夜は、小沢さん辞任のニュースを見られた周南市熊毛の女性から、小沢さんのずっと支持者じゃけぇ、平岡議員にゼッタイ応援するからとエールを送りたい、連絡先を教えて、とお電話をいただきました。

 何を書いても愚痴になりそうだし、時間もないので、まとめていた小沢党首の秘書逮捕事件関連と小沢さんの大連立騒動の時に書いたものを再掲しておきます。小沢さんの秘書さんの逮捕以来、興味ある現象がおきているなぁ、と思って、それを書きたいと思い、まとめていたものです。テレビや新聞の伝えることがあまりにも一方的で気持ち悪いと思ったけれど、ネット上で、大変深い議論がされており、郵政民営化の時よりも、ネットの力が大きくなってくれるのではないか、と期待したことや、普通一般の若い主婦の方の反応(小沢さんの批判はされない、ただ、おきていることがおもしろくて、どうなるんだろうと、思っているうちに政治に興味をもつようになった、と言われた。)等々、書きたかったのですが・・・。また、落ち着いてからにします。

 
小沢党首の危機-民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。
小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。
小沢さんを辞任させること、この1点が目的と思えますが・・・。
『沖縄から・・、岩国から・・、基地の消える日』への夢をつぶさないで
「不公正」「不条理」から党首も守れない民主党では国民を守ることはできない。
「必ず真実が明らかになる日が来る」と鳩山幹事長
沖縄返還時密約「どれだけ(政府が)うそを言ってきたか分かる」と岡田副代表
小沢党首側も民主党も、反論が足りないのではないか。
テレビ報道は、地方の「世論」とはかけ離れていると感じます。
気になったことのメモ-自民党への融資残高はどうなりましたか?
「小沢さんひとりの闘い」ではない、民主党全体の問題だと思う。
小沢さんといっしょに写ったポスター掲示のお願いで、毎日歩いています。
小沢さん続投支持の声を集めて、共有すべきでは・・・。
“B層”って、まったく知られていなかったんですね。
「怒っている私たちは、今、どうしたらいいんですか?」の思いを共有しながら
小沢一郎激励書簡集を読んで、感動しました。



以下は、小沢さん大連立協議について書いたものです。

大連立協議 マスコミ報道の不自然さが気になります。
報道機関は、小沢代表の言葉を重く受け止めるべき
民主党は、一致結束して、小沢党首を守るべき。
小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。
「大連立の構想」から「安全保障政策の転換」へ(スピンしたい。)
明確な国連決議の枠とは
幻の安保政策大転換を惜しむ(マル激トーク・オン・ディマンド)


山口県の方々にも読んでもらいたくて、

山口ブログに参加しています。でも、更新をさぼっていたので、ランキングがどんどん下降中。以前のように上位に復活できますよう、ご協力を!

[PR]
by dket | 2009-05-12 08:34
<< 「悔しくて、悔しくて、言いたい... 北東アジアに非核化地帯 民主議... >>



まだ間に合うかもしれない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
障害者雇用する企業が半数..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
【ツイッターで脱原発活動..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【改稿】原発推進も、TP..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
原発推進も、TPP推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
【緊急寄稿】 原発推進も..
from 元・東電社員が語る、脱原発へ..
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧